サイト構築 -デザイン

新しくなったMaterial Designのココに注目!最近のUI要素・コンポーネントのデザインや使い方がしっかり学べる

Post on:2018年5月11日

先日開催されたGoogle I/O 2018で、Material Designは大きくアップデートされました。 ロードマップによると、今回のアップデートを皮切りに、これからも毎月リリースされ、Material Desig

...記事の続きを読む

クリエイター・デザイナー・イラストレーターのアイデアとデザインがすごく面白い!わたしのファミカセ展 2018

Post on:2018年5月10日

国内外のクリエイター・デザイナー・イラストレーター達のすごいアイデアとデザインに出会えるファミカセ展を紹介します。 「わたしのファミカセ展 2018」は中野で開催されており、入場料は無料。 期間は5/13までとなっている

...記事の続きを読む

めちゃ楽しい!この世界には存在しない異世界の地図を作り出すオンラインツール -Fantasy Map Generator

Post on:2018年4月26日

この世界には存在しない異世界のファンタジーな地図を簡単に作成できるオンラインツールを紹介します。 創作活動のインスピレーションにいいですね。 地図はカラーで、フルスクリーンの解像度に対応。SVGやPNGでの書き出しもでき

...記事の続きを読む

ロゴに適したフォントはこれ!有名ブランドから学ぶ、ロゴのデザインに使用されているフォントのまとめ

Post on:2018年4月25日

知名度の高い有名ブランドのロゴについて調査をおこない、ロゴに使用されているフォントや最終結果を得るために修正されたフォントをまとめた資料を紹介します。 英字ばかりですが、日本人デザイナーによるフォントもいくつかあります。

...記事の続きを読む

新しい仕様のフォントはもう試した?透明感のある美しい文字表現ができるフォント -Opulent Font + SVG

Post on:2018年4月19日

フォントの色というか、塗りはベタが常識でした。 手書き風のフォントでも、隙間があるだけで、ベタ塗りです。 そんな今までのフォントの常識を打ち破る、SVGフォントを紹介します。 フォントの塗りには高精細な水彩テクスチャが使

...記事の続きを読む

Adobe XDの使い方をマスターしておこう!基本的な操作が10分で身につくAdobe公式のチュートリアルファイル

Post on:2018年4月17日

今年になってからのAdobe XDのアップデートは機能がどんどん強化され、デザインツールとしてより完成されてきました。実際に仕事に採用しているシーンも多く見かけます。 Adobe XD初心者向けに、基本的な使い方が身につ

...記事の続きを読む

現在主流のすべてのデバイス用のグリッドが収録されたPhotoshopとSketch対応の無料テンプレート素材

Post on:2018年4月16日

さまざまなスクリーンサイズに対応したiOS、Android、Bootstrap用のグリッドが収録された、PhotoshopとSketch対応の無料テンプレート素材を紹介します。 デスクトップのワイドスクリーンから、通常の

...記事の続きを読む

Web制作者がチェックしておきたい、最近のWebサイトで注目されているデザインのトレンド -2018年3,4月

Post on:2018年4月10日

デザインや実装で悩んだ時には、世界のクリエイターの間で注目されている新鮮なトレンドを見てみると良いインスピレーションに出会うことができます。最近のWebサイトで注目されているデザインのトレンドを紹介します。 自分にはない

...記事の続きを読む

指定したWebページから、PhotoshopやSketchのカラーパレットを生成できるChromeの機能拡張 -Site Palette

Post on:2018年4月9日

指定したWebページから、使用されているカラーを抽出し、カラーパレットを生成するChromeの機能拡張を紹介します。 Photoshop, Illustrator, Sketch用のスウォッチも作成できるので、かなり便利

...記事の続きを読む

速報!Windowsで、Sketchファイルを開いて、編集・保存できる無料アプリが登場 -Lunacy

Post on:2018年3月22日

Windowsユーザーの方に朗報です! Windows 7, 8, 10で、Sketchのファイルを開くことができ、編集も保存もでき、CSSの書き出し、SVGやPNGのエクスポートもできてしまう無料アプリが登場しました。

...記事の続きを読む

top of page

©2018 coliss