女子向けのかわいいデザインに使える有料日本語フォント、明朝体フォントの激安セールが期間限定で開催です

10月に行われた、かに沢のりお氏の日本語フォント激安セールの第2弾が開催です。
かに沢のりお氏と言えば「瀬戸フォント」の作者として知っている人も多いと思いますが、有料フォントも非常に充実しています。

販売期間は、2月5日12時までとなっています。
第1弾と同じフォントは一つもありません。

日本語の有料フォントは商用でも利用でき、Webデザイン、アプリ、動画、紙のデザインなどに利用でき、クライアントのプロジェクトでも販売する同人誌に使用してもOK。
しかも今回のライセンスは、ゲーム・アプリでの埋め込みもフォントファイルのみを抽出できない状態であればOK、とのことです。

セットに含まれてる日本語フォント

天下無敵に萌える日本語フォント集

続きを読む

コーディング作業はもう一切不要!2.0でものすごい進化を遂げた、国産の無料デザインツール -STUDIO 2.0

去年当ブログで紹介した際にも評判が高かったSTUDIOが、満を持して2.0にアップデートされました!

STUDIOはコーディング作業は一切不要で、Webサイトやスマホアプリのデザインを積み木感覚で楽しくデザインできるツールで、無料で始めることができます。

サイトのキャプチャ

STUDIO

続きを読む

これは便利!CSSの指定した機能のフォールバックがうまく機能しているか確認できるツール -CSS Feature Toggle

CSSの新しい機能は便利で魅力的なものばかりですが、ネックになるのがサポートブラウザです。レイアウトではCSS GridやFlexbox、また@supportsによる機能検出、画像をレスポンシブ対応にするためにobject-fitやスクロールコンテンツにposition: sticky;など、それぞれをサポートしていないブラウザでどのように表示されるか、フォールバックはうまく機能しているか確認できるデベロッパーツールの機能拡張を紹介します。

サイトのキャプチャ

CSS Feature Toggle -GitHub

続きを読む

[JS]面白いスクリプトが登場!スマホのDeviceMotionイベントをサポートし、傾きを感知できる -Shiny

スマホの傾きを感知し、それに合わせてグラデーションを光の反射のようにシミュレートさせる軽量スクリプトを紹介します。

スクリプトは単体で動作し、MITライセンスで利用できます。

サイトのキャプチャ

Shiny
Shiny -GitHub

続きを読む

デザイン素材をコリス限定で全員にプレゼント!SVGも完備、カメラや写真をテーマにしたアイコン素材

お馴染みの freepik.com 提供によるデザイン素材をコリス限定で全員にプレゼント!
もちろん個人でも商用でも無料で利用できます。

今回はカメラや写真をテーマにしたアイコン素材です。

素材のキャプチャ

続きを読む

現在の制作環境に合うよう開発された、使い勝手がよさそうな新しいCSSリセット -Destyle.css

使い勝手がよさそうな新しいCSSリセットがリリースされたので、紹介します。

Destyle.cssは現在の制作環境に合うよう開発されたCSSリセットで、Eric MeyerのリセットとNormalize.cssの不満点を解消するようスタイルのリセットと正規化の両方が実現されています。

サイトのキャプチャ

Destyle.css
Destyle.css -GitHub

続きを読む

イラストやデザインの参考資料に!人物・動物・植物・デジタル機器・建物・家具などを図版化 -Dimensions.Guide

人物・動物・植物をはじめ、デジタル機器、建物、家具など、日常で見かける標準的なさまざまなスペースとサイズを図版化したDimensions.Guideを紹介します。

人物だけでも、老若男女の立ち・座り・寝・歩き・運動、そして正面・側面・上面が揃っており、イラストやデザインの参考資料になると思います。

サイトのキャプチャ

Dimensions.Guide

続きを読む

CSSで実装されたローディング・スピナーのアニメーションのまとめ

シンプルなローディングのアニメーションから、複雑で楽しいローディングのアニメーションまで、CSSで実装されたローディングアニメーションを紹介します。
ほとんどが外部ファイルとclassを加えるだけの簡単実装で、いざという時用にブックマークしておきたいものばかりです。

下記の回転しながら整列するアニメーションもCSSのみで実装されています。

CSSで実装されたローディングアニメーション

Rotating Circle

続きを読む

top of page

©2019 coliss