人工知能がますます便利に!ロゴやイラストやレイアウトの配色を自動で行う便利な無料ツール -AI Color Wheel

去年あたりから、デザイン制作にもAIがさまざまな形で導入されています。
身近なところでは、Adobe Sensei(人工知能)によるPhotoshopの選択範囲作成が1クリックでできるようになったり、他にもフォントの組み合わせをAIでカラーの組み合わせをAIでサイトのリデザインをAIで、単純な作業は自動化することができ、よりクリエイティブに時間を割けるようになりました。

先日リリースしたばかりの、ロゴやイラストやレイアウトの配色を適用するカラーのルールに基づいて、自動で行う便利な無料ツールを紹介します。

サイトのキャプチャ

AI Color Wheel

AI Color Wheelでは、ロゴ、イラスト、ワイヤーフレーム、その他のグラフィックアートを自動的にカラーリングすることができます。すべての配色パターンが一覧表示されるので、そこから選択するだけでOKです。

AIによる配色

AIによる配色

さっそく、AI Color Wheelを使ってみました。
登録など面倒なことは一切不要、完全無料で利用できます。

まずは、下記ページにアクセスします。

サイトのキャプチャ

AI Color Wheel

「Try it」をクリックすると、AI Color Wheelに移動します。

サイトのキャプチャ

AI Color Wheelの初期画面

画像を用意して、「Drop Images」に画像をドラッグ&ドロップします。もしくはクリックして、画像ファイルを選択します。
imagesとある通り、複数の画像にも対応しています。

サイトのキャプチャ

画像をドラッグ&ドロップ

今回は、当ブログのロゴでやってみました。
配色済みですが、面白そうなバリエーションがあるかな、と。

コリスのロゴ

コリスのロゴ

画像をドロップすると、すぐにAIによる配色が開始されます。

サイトのキャプチャ

AIによる配色

下にスクロールしていくと、AIによって配色された画像が次々に表示されます。

サイトのキャプチャ

AIによる配色

カラーのルールは、左のサイドバーで定義できます。
「Hue」のホイールで、パープルを設定してみました。

サイトのキャプチャ

色相の定義

続いて、「Vibrance」で彩度を設定します。

サイトのキャプチャ

彩度の定義

好みの配色ができたら、その画像をクリックすると、配色に使用したカラーが一覧で表示されます。もちろん、その画像をダウンロードすることも可能です。

サイトのキャプチャ

配色のダウンロード

sponsors

top of page

©2018 coliss