Web制作にもAIが実用的になってきた!WebページのUIをリデザインできるオンラインサービス -Huula

ひと昔前まではデザインもコードも手作業が多かったですが、最近ではさまざまなタスクに自動化が取り入れられ、効率的に進めている制作者の人も多いと思います。
そしてここ1,2年の間で、Web業界にもAIが少しずつ進化し、実用的なレベルまで達しています。

WebのUIをデザイン、そしてコードにも対応したオンラインサービスを紹介します。
有料のものが多い中、本サービスは一部制限されますが、無料で利用できます。

サイトのキャプチャ

Huula -Web Design+AI

Huulaの特徴

Huulaはデザインがゼロの状態から始めることもできますが、既存のWebサイトをリデザインすることもできるのが大きな特徴です。
下記のようにURLを指定し、Webページをインポートし、さまざまなデザインやコードを変更することができます。

既存のWebサイトをリデザイン

さまざまなUIコンポーネントも用意されており、簡単に利用できます。

ナビゲーションの追加

コードで変更することも可能です。クリックで要素を指定し、さまざまな編集ができます。

コードで変更

デモは数多く用意されており、無料で体験できます。

サイトのキャプチャ

デモ一覧

Huulaの使い方

Huulaは無料の「Starter」、有料の「Pro」「Ultimate」が用意されています。
無料の「Starter」では、1サイトのみと制限されていますが、ほとんどの機能を利用できます。

サイトのキャプチャ

Huula 料金一覧

無料の「Starter」を利用するには、登録(無料)が必要です。

「Starter」に登録して、利用してみました。

まずは、当ブログをインポート。既存のデザインを簡単に変更することが可能で、UI要素を複製して比較することもできます。

サイトのキャプチャ

見出しのデザインを試しているところ

コードで編集する時は、右パネルから「Outline」を選択し、ツリーを開いて要素を指定します。

サイトのキャプチャ

コードの編集

右パネルから「Widget」を選択すると、さまざまなUIコンポーネントを利用できます。

サイトのキャプチャ

ウィジェット

UIコンポーネントはドラッグ&ドロップで、簡単に配置できます。

サイトのキャプチャ

UIコンポーネントの配置

sponsors

top of page

©2018 coliss