ウェブページのブラウザでの表示領域をチェックできる新ツール -Browser Size

Googleに訪問したユーザーのデータを元に、ブラウザでの表示領域をビジュアル化し、自サイトのチェックもできるオンラインツールを紹介します。

サイトのキャプチャ

Browser Size

上記ページにアクセスすると、サンプルページを元にブラウザの表示領域とユーザーのシェアが表示され、上部の「Opacity」を変更すると不透明度が変更されます。

現在主流の960pxだと、90%のシェアがあることが確認できます。

また、テキストボックスに任意のURLを入力すると、そのページが表示されます。

サイトのキャプチャ

coliss.comをチェック

マウスポイントに追従するボックスは、そのページを通常見ている状態にしたものです。

sponsors

top of page

©2018 coliss