Gmailの機能を拡張して、もっと便利にする38のTips

Gmailの機能を拡張して、もっと便利にする38のTipsをGoogleから紹介します。

Gmail Tips

Gmail: Google's approach to email

TipsはWhite belt, Green belt, Blask belt, Gmail Masterの4つに分けられており、最後にそれ以外の便利な機能を紹介します。

白帯クラス

White belt

1. スターを使用

スターは、重要なメールにつけると便利です。また、必ず返信する必要があるメールにつけるのもよいでしょう。

2. チャットで返信

メールで返信する前に、相手がオンラインか確認し、チャットで返信するとよりリアルタイムに返信でき、時間を短縮することができます。

3. ラベルでメールを整理

メッセージにラベルを設定し、メールを整理します。
カラフルなラベルを使用するには、Labsの「ラベルの色をカスタマイズ」をオンにします。
Labs

4. 受信トレイは「移動」でお掃除

受信トレイのメールは、「移動」を使って簡単に整理できます。

5. メールを探す時は、検索で

日付や差出人でソートして探すのではなく、「メールを検索」を使用すると便利です。

6. メールはアーカイブで保存

Gmailの容量は巨大です。メールを全て削除してしまうのではなく、「アーカイブ」を使用して保存してください。ゴミ箱のメッセージは30日で削除されます。

7. 他のメールアドレスからインポート

他のメールアドレスのメールをGmailで受信することができます。
設定:アカウント

8. Gmailのテーマ

Gmailではインターフェイスのデザインを変更するテーマを用意しています。
設定:テーマ

9. 迷惑メールを報告

迷惑メールを受信したら、「迷惑メール」をクリックしてGoogleに報告してください。Gmailはユーザーからの報告を元に類似のメールを阻止することを学習します。

緑帯クラス

Green belt

1. ビデオチャットの利用

Gmailでは、声と動画でチャットをすることができます。WebCamが無い場合は、声のみになります。
voice and video chat

2. ToDo リスト

GmailにToDoリストを加えることができます。Labsで「ToDoリスト」をオンにすると、左のナビゲーションに「ToDoリスト」のリンクが設置されます。
Labs

3. フィルターを活用

フィルタの設定に、「ラベルを付ける」と更に便利にメールを振り分けます。
設定:フィルタ

4. 重要なメールにはカラフルなラベルで

フィルタにラベルを使用する際、特定の差出人や特定のトピックスに対してカラフルなラベルを使用すると、色を見るだけでメールを判断することができます。
設定:フィルタ

5. ケータイと同期

ケータイのメールと同期させます。
Gmail on your phone
※日本語に対応しているかは不明。

6. 添付はプレビューで

添付されたファイルはダウンロードして見るより、「表示」で簡単にプレビューできます。

7. 送信の取り消し

うっかり送信してしまったメールでも、数秒以内なら取り消すことができます。Labsの「送信取り消し」をオンにします。
Labs

8. 友人に簡単なメッセージ

あなたの現在の状態をチャットボックスで友人に伝えることができます。

9. 添付忘れを防止

メールで「添付します」と書いたのに、添付を忘れてしまうことはありませんか。添付をしなかった場合に警告を表示することができます。Labsの「添付忘れチェッカー」をオンにします。
Labs

10. 休暇などでメールをしばらくできない時

しばらくの間、メールに対応できない時は、不在通知を設定します。あなたにメールを送信した全ての人に不在通知が送信されるので、内容はそれ用に書きます。
設定:全般:不在通知

11. 絵文字の利用

メールやチャットで、絵文字を利用することができます。追加の絵文字は、Labsの「追加の絵文字」をオンにします。
Labs

黒帯クラス

Black belt

1. キーボードショートカット

Gmailでは、キーボードショットカットを利用することができます。ショートカットの一覧は、「Keyboard shortcuts」にあります。ショートカットを有効にするには、キーボードショートカットをオンにします。
設定:全般:キーボード ショートカット

2. 検索のオプション

検索でクエリを使用すると、より容易に検索することができます。
クエリの一覧
また、検索ボックスに入力した文字に対して、検索候補が表示することもできます。Labsの「検索のオートコンプリート」をオンにします。
Labs

3. メールアドレスに「+」を入れる

your.username@gmail.comというメールアドレスに「+」を加えたyour.username+mailinglists@gmail.comでメールを受信することができます。
自動でゴミ箱に向けたり、ラベルをつけたり、フィルタで有効に活用してください。

4. 個別インジケータ

メーリングリストではなく自分宛に送信されたメールには矢印が、自分だけに送信されたメールには二重矢印が付きます。
設定:全般:個別インジケータ

5. オフラインでGmail

Gmailをオンラインではなく、オフラインで使用することができます。Labsの「オフライン」をオンにします。
Labs

6. 素早く複数のファイルを添付

ファイルを添付する際は、[Ctrl]を押しながら複数のファイルを選択します(連続している時は[Shift])。ファイルのアップロード時は、プログレスバーで進捗を確認できます。

7. 「(EOM)」を件名に

メールの本文が無く、件名のみで用が足りる(本文が一行)場合は、件名の末尾に「(EOM)」を記述します。
EOMは、End of Messageの略です。

8. 返信定型文

よく使う返信用の定型文を登録しておくことができます。Labsの「返信定型文」をオンにします。
Labs

9. YouTube, Flickrなどのプレビュー

YouTube, Flickr, Picasaなどのプレビューを表示することができます。Labsの各プレビューをオンにします。
Labs

10. よく使う機能はクイック リンクに

よく使う機能をクイック リンクに登録することができます。Labsの「クイック リンク」をオンにします。
Labs

11. 送信とアーカイブを1クリックで

メールの送信とアーカイブを1クリックでできます。Labsの「送信 & アーカイブ」をオンにします。
Labs

Gmailマスタークラス

Gmail master

1. Google カレンダーとドキュメント

Google カレンダーとGoogle ドキュメントをガジェットとしてGmailに加えることができます。Labsの各ガジェットをオンにします。
Labs

2. SMSの利用

日本以外ほぼ全世界対応のSMSにメッセージを送信することができます。
参考:ショートメッセージサービス[wikipedia]

3. Gmailのアクセス状況の確認

Gmailの下部の「前回のアカウント アクティビティ」の「もっとみる」をクリックすると、Gmailにアクセスしたブラウザ・IP・時間が確認できます。

4. RSSを表示

RSS Feedを登録し、ウェブクリップとして表示することができます。
設定:ウェブクリップ

5. httpsでアクセス

カフェや空港などで暗号化されていない無線環境でGmailを利用する際、https経由でアクセスすると、メールが常に暗号化されます。但し、スピードは遅くなります。
設定:全般:ブラウザ接続

6. 星以外のアイコン

スーパースターを使用すると、星以外のアイコンが利用できます。Labsの「スーパースター」をオンにします。
Labs

7. あなたのドメインでGmail

あなたのドメインでGmailを使用することができます。
Google Apps

その他の便利な機能

Gmail Labsには上記以外にも便利なものがあるので、いくつか紹介します。
Labs

固定幅フォント
メールを固定幅フォントで表示するオプションを返信プルダウン メニューに追加します。
別スタイルの署名
返信メールの元のメッセージの前に署名を入れます。
右側のラベル
ラベル パネルを受信トレイの右側に配置します。
テキストを選択して引用
返信時に選択したテキストを引用します。
既読ボタン

メールを開かなくても、ボタンひとつで既読にできます。
タイトルバーの表示変更
ブラウザのタイトルバーに新着メッセージ数を最初に表示します。

sponsors

top of page

©2018 coliss