GIMPでPhotoshopのブラシ・プラグイン、レイヤースタイル、CMYKを使用できるようにする方法

GIMPでPhotoshpのブラシやプラグインを使用できるようにしたり、レイヤースタイルやCMYKを使用できるようにする方法をLaptop Logic.comから紹介します。

Configuring GIMP 2.6 to Replace Adobe Photoshop

GIMPの設定方法は、GIMP 2.6 for Windows XPです。
GIMPのダウンロード

Photoshopのブラシ、プラグインのインストール

Photoshop用のブラシ、プラグインなどをGIMPにインストールするには、GIMP内の指定フォルダに入れます。

ブラシのインストール先
C:\Program Files\GIMP-2.0\share\gimp\2.0\brushes
プラグインのインストール先
C:\Program Files\GIMP-2.0\lib\gimp\2.0\plug-ins

※GIMPを「C:\Program Files」直下にインストールした場合。

フォルダの場所が不明な場合は、GIMPのメニュー[編集]-[環境設定]から「環境設定」ウインドウを開き、「フォルダ」内にある「ブラシ」「プラグイン」にフォルダのパスの記述があります。

Photoshopのブラシを使えるように

PhotoshopのブラシをGIMPで使えるようにします。

  1. ブラシをGIMPのブラシのインストール先にいれます。
    C:\Program Files\GIMP-2.0\share\gimp\2.0\brushes
  2. GIMPのブラシウインドウの上部のアローから[ブラシ]-[ブラシの再読み込み]を選択します。
  3. ブラシウインドウのブラシの一覧に追加されます。

Photoshopのプラグインを使えるように

「PSPI plugin」をGIMPにインストールして、Photoshopのプラグインを使用できるようにします。

  1. 下記ページから、「PSPI」をダウンロードします。
    PSPI
  2. 「gimp-pspi-1.0.7.win32.zip」を解凍し、「pspi.exe」をプラグインのインストール先に入れます。
    C:\Program Files\GIMP-2.0\lib\gimp\2.0\plug-ins
  3. GIMPを一旦終了し、再起動します。
  4. GIMPのメニュー[フィルター]-[Photoshop Plug-in Setting...」を選択し、「Photoshop Plug-in Setting」ウインドウを開きます。
  5. 左端の新規ファイルアイコンをクリックし、右端のフォルダアイコンをクリックし、Photoshopのプラグインフォルダを指定します。
  6. GIMPを一旦終了し、再起動します。
  7. GIMPのメニュー[フィルター]に、Photoshopのプラグインが追加されています。

GIMPで使用できるプラグインは拡張子が「8bf」です。「ffl」の場合はPlugin Commanderをで変換して使用します。

レイヤースタイルを使えるように

「Layer Effects」をGIMPにインストールして、レイヤースタイルを使用できるようにします。

  1. 下記ページから、「Layer Effects」をダウンロードします。
    Layer Effects
  2. ダウンロードした「layerfx.scm」をスクリプトのインストール先にいれます。
    C:\Program Files\GIMP-2.0\share\gimp\2.0\scripts
  3. GIMPを一旦終了し、再起動します。
  4. GIMPのメニュー[Script-Fu]-[Layer Effects]から、ドロップシャドウ、ベベル、グロウなどのレイヤースタイルが使用できます。

CMYKを使えるように

「CMYK support for The GIMP」をGIMPにインストールして、CMYKを使用できるようにします。

  1. 下記ページから、「CMYK support for The GIMP」をダウンロードします。
    CMYK support for The GIMP
  2. 「separate_gimp20_win32.zip」を解凍し、「separate.exe」をプラグインのインストール先に入れます。
    C:\Program Files\GIMP-2.0\lib\gimp\2.0\plug-ins
  3. プロファイルを格納するフォルダを作成します。
    C:\Program Files\GIMP-2.0\ColourProfiles
  4. GIMPを一旦終了し、再起動します。
  5. GIMPのメニュー[画像]-[Separate]-[Separate (to Colour)」を選択します。
  6. 「Separate」ウインドウの「Source profile」にはRGBのプロファイル、「Destination profile」にはCMYKのプロファイルを選択します。

下記の日本語ページに詳しい説明がありました。
参考:GIMPでCMYKをサポートする

sponsors

top of page

©2018 coliss