サイト構築 -制作

1分で分かる!Adobe Sensei, XD, Photoshop, Illustrator CC 2019の新機能のまとめ(ワークフロー効率化が中心)

Post on:2018年10月17日

Adobe MAX 2018が開催され、Adobe Senseiをはじめ、XD, Photoshop, Illustrator CC 2019にさまざまな新機能が実装されました。 今回のアップデートは「ワークフロー効率化

...記事の続きを読む

コーディング作業は無しで、デスクトップ・スマホ向けのテンプレートをすぐに構築できる次世代ツール -GrapesJS

Post on:2018年10月9日

HTMLやCSSのコーディング作業は無しで、デスクトップ・スマホ向けのさまざまな種類のテンプレートをすぐ簡単に構築できるフレームワークを紹介します。 ランディングページはもちろんのこと、CMSにも使用できるように設計され

...記事の続きを読む

イヌをネコに変形!映画やテレビでよく見かけるモーフィングを作成できるオンラインツール -HyperMorph 3000™

Post on:2018年9月18日

映画やテレビなどでよく見かけるモーフィングを簡単に作成できるオンラインツールを紹介します。 イヌからネコに、のように似たような形状だけでなく、全く異なる形状でもある物体から別の物体に変形させることができ、いろいろ楽しめる

...記事の続きを読む

これで今日からあなたも踊れるデザイナーに!人工知能であらゆるダンスの動きを自分にコピーできる

Post on:2018年9月7日

今年になって、人工知能の進化が加速してますね! EXILEでも、Perfumeでも、欅坂46でも、誰かのダンスの動きをAIで読み取って、その動きを自分にコピーできる「Everybody Dance Now」を紹介します。

...記事の続きを読む

Chromeの新機能がすごい便利!imgやiframeにlazyload属性を加えるだけでLazyLoad対応に

Post on:2018年9月3日

「Blink LazyLoad」と呼ばれるChromeの新機能は、表示領域外の画像やiframe要素のロードを遅延させることで、Webページのパフォーマンスを大幅に向上させます。 LazyLoadは今まではJavaScr

...記事の続きを読む

便利なツールが登場!ハンバーガーをXに変形させるのも簡単、SVGアイコンをアニメーション化できる無料ツール

Post on:2018年8月29日

SVGアイコンは美しく軽量で、非常に便利です。Webサイトでもスマホアプリでも、SVGアイコンを使用している人は多いと思います。 SVGアイコンをアニメーションさせるには、どうしていますか? 例えば、ハンバーガーメニュー

...記事の続きを読む

SVGだから快適!スマホアプリやWebサイトでよく見かけるアイコンをアニメーションで変形させるテクニック

Post on:2018年8月20日

スマホアプリやWebサイトでよく見かける、ハンバーガーメニューやケバブメニューのアイコンをアニメーションで変形させるUI用のスニペットを紹介します。 ケバブってなに? という方は「スマホアプリのメニューでよく使用されるあ

...記事の続きを読む

コードはわずか384bytes!HTML/CSS/JavaScript対応、ブラウザからすぐに利用できる超軽量エディタ -TinyEditor

Post on:2018年8月9日

CodePenのようなブラウザですぐ利用できる、HTML/CSS/JavaScript対応の超軽量の即席エディタを紹介します。 コードはわずか384bytes! ブラウザのアドレス欄にコピペするだけで、すぐに利用できます

...記事の続きを読む

コードが非常に見やすくて、使いやすい!Visual Studio Codeでお勧めのテーマファイル -Code Blue

Post on:2018年8月7日

目に優しいブルーの背景に、コードは明るいカラーで非常に見やすいVisual Studio Codeのテーマファイルを紹介します。一般的な言語はすべてサポートされており、HTML, CSS, JavaScriptをはじめ、

...記事の続きを読む

Visual Studio Codeで見やすいテーマファイルのまとめ

Post on:2018年8月3日

Web制作時などのコーディングの作業が捗る、コードがはっきりと見やすくて、使いやすい Visual Studio Codeのテーマを紹介します。 ダーク系が好きな人も、ライト系が好きな人も、そしてクリーム系やMateri

...記事の続きを読む

top of page

©2018 coliss