Web制作者の腕試し!HTMLやCSSやJavaScriptなどのコードでキーボードのタイピング練習ができる -Type Fu

HTML, CSS, JavaScript, Swiftなどのコードで、キーボードのタイピング練習ができるオンラインツール・アプリを紹介します。

最近では、HTML, CSS, JavaScriptを手打ちで入力する機会はかなり減りましたが、タグやプロパティを入力する指の動きなどけっこう覚えているものですね。

Type Fuのキャプチャ

Type Fu

まずは、オンライン版から紹介します。
利用は無料で、下記ページにアクセスし「Launch online demo」をクリックします。
※デモなので、時間制限があります。

Type Fuのキャプチャ

Type Fu

対応ブラウザは、Chrome, Opera, Vivaldiで、WinでもMacでもOKです。

Type Fuのキャプチャ

タイピング練習の画面

右上の歯車アイコンをクリックすると、コードの種類などの設定を変更できます。

Type Fuのキャプチャ

設定画面

続いて、アプリ版は3種類です。

それぞれ有料ですが、macOS版が今だけ無料でダウンロードできます。
※通常は有料(600円)で、今だけキャンペーン中です。

※無料キャンペーンは昨日で終了してしまったようです。

サイトのキャプチャ

Type Fu -Mac App Store

という訳で、さっそくmacOS版をダウンロードしてみました。
オンライン版とまったく同じ使い勝手で、時間の制限なくタイピング練習ができます。

Type Fuのキャプチャ

Type Fu アプリ版

設定画面も同様です。

Type Fuのキャプチャ

Type Fu アプリ版

CSSもよく見かけるコードばかりで、タイピングの良い練習になります。

Type Fuのキャプチャ

Type Fu アプリ版

sponsors

top of page

©2018 coliss