知っておくと実装に役立つ!JavaScriptのテクニックのまとめ

デベロッパーのコミュニティには、実装に役立つテクニックやヒントが満載です。その中から特に有用なJavaScriptのテクニックとヒントを紹介します。

知っておくと実装に役立つ!JavaScriptのテクニックのまとめ

8 JavaScript Tips & Tricks That No One Teaches 🚀
by Garvit Motwani (@GarvitMotwani)

下記は各ポイントを意訳したものです。
※当ブログでの翻訳記事は、元サイト様にライセンスを得て翻訳しています。

はじめに

JavaScriptは世界で最もクールな言語の一つであることは間違いなく、日々ますます人気が高まっています。多くのデベロッパーがJavaScriptを使用し続け、コミュニティには有用なテクニックやヒントがあります。
その中から特に有用なJavaScriptのテクニックとヒントを共有したいと思います!

1. JavaScriptにおける機能継承

JavaScriptにおける機能継承とは、オブジェクトのインスタンスに拡張関数を適用することによって機能を受け取るプロセスのことです。この関数は、一部のデータをプライベートの非公開に保つために使用できるクロージャスコープを提供します。拡張関数は動的オブジェクト拡張を使用して、オブジェクトインスタンスを新しいプロパティとメソッドで拡張します。

このテクニックはFunctional Inheritance on JS Tips@loverajoel)の引用です。

2. .map()の置換

.map()にも.from()という代替手段があり、下記のように使用することができます。

3. 数値から文字列に、文字列から数値に

通常、文字列を数値に変換するには、下記のようにします。

そして、文字列を数値に変換するには、下記のようにします。

さらに、高速にコーディングするためには、下記のようにします。

4. lengthを使用して配列のサイズを変更したり、空にする

JavaScriptでは、lengthという組み込みメソッドをオーバーライドして、任意の値を割り当てることができます。

例を見てみましょう。

下記のように、配列を空にする場合にも使用できます。

5. 配列の分割で値を入れ替える

分割代入(destructuring assignment)構文とは、配列から値を取り出したり、オブジェクトからプロパティを取り出して、別の変数にすることができるJavaScriptの式です。これを使用して、下記のように値を高速に入れ替えることができます。

6. 配列から重複を削除する

このテクニックはとても簡単です。
例えば、数値、文字列、ブール値を含む配列を作成したところ、値が複数回繰り返されているので、重複した値を削除したいとします。どうすればいいかというと、

7. ループのコードを少なくする

下記のように、ループのコードを少なくすることができます。

8. パフォーマンス

Googleのようにコードが実行された時間をJavaScriptで取得することもできます。

Googleの検索ページ

検索にかかった時間が表示される

これは下記のようになります。

終わりに

この記事を読んでいただき、ありがとうございます。
あなたが知っているテクニックやヒントを@GarvitMotwaniに教えてください!

sponsors

top of page

©2021 coliss