Web制作者に朗報!SketchのファイルをWindowsで開くことができる無料アプリ -Lunacy

Sketchで一番のネックはWindows版がないこと、と思う人も少なくないでしょう。
そんな人に朗報です。

Sketchで作成したファイルをWindowsで開くことができる無料アプリを紹介します。

LunacyのキャプチャLunacyのキャプチャ

Lunacy

LunacyはWindows対応のSketchファイルのビュワーで、当サイトでお馴染みのIcons8からリリースされたばかりです。

Sketchのキャプチャ

.sketchファイルをSketchアプリで開いたところ

Lunacyのキャプチャ

.sketchファイルをLunacyアプリで開いたところ

Lunacyのダウンロード

Lunacyのダウンロードは、下記ページから。

サイトのキャプチャ

Lunacy

Lunacyは2017年2月現在、アルファ版です。
現在利用できる環境はWindowsの64bit版のみで、.NET Framework(無い場合はインストーラーが起動します)が必要です。
2週間後には、ベータ版がリリースされる予定です。

Lunacyの使い方

当方の環境はWindows7の32bit版ですが、非公開版の32bit用インストーラー無し版を提供いただき、その画面で使い方を紹介します。

LunacyはSketchのファイルを単に開くだけでなく、さまざまな機能を備えています。
※編集作業はできません。

まずは、Sketchのデフォルトで用意されているテンプレート「Material Design」でSketchファイルを作成しました。

Sketchのキャプチャ

Material Designのテンプレート

Sketchで作成したファイルをWindowsで開いてみます。
普通に表示されました!

Lunacyのキャプチャ

.sketchファイルをLunacyアプリで開いたところ

ドキュメントの拡大・縮小表示、要素の指定などの操作も問題なくできます。

Lunacyのキャプチャ

要素の指定

指定したテキストや要素のCSSは、1クリックでコピーして利用できます。

Lunacyのキャプチャ

CSSのコピー

.sketchファイルをエクスポートするこも可能です。

Lunacyのキャプチャ

.sketchファイルのエクスポート

現時点でも.sketchファイルのビュワーとして便利ですが、更にいろいろな機能が追加される予定です。

  • プロパティのノイズを除去して、カラーを抽出
  • 頻繁に使用するプロパティを強調表示
  • レイヤーのプレビュー

もし表示されない.sketchファイルがあったら教えてほしい、とのことです。

フォームのこんなデザイン、はじめて見ました。

sponsors

top of page

©2018 coliss