2021年に注目しておきたい、ロゴデザインのトレンドのまとめ -Logo Design Trends 2021

本格的なロゴをオンラインで作成できる「Logaster」で作成された9,500,000個の中から、2020年に人気だったロゴのデザインを調査・分析し、2021年に注目されるロゴデザインのトレンドを紹介します。

2021年、ロゴデザインのトレンド

中の人から依頼があり、今年も日本語化するお手伝いをさせていただきました。ここに掲載されているロゴのデザインは、小さいサイズならすべて無料で作成してダウンロードすることができます。

また、過去のトレンドと比較してみるのも、面白いです。

シンプルなロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: シンプルなロゴ

シンプルなデザインのロゴは、2021年になっても減速する気配はありません。このデザインをまだ手放す準備ができていないからこそ、シンプルがトレンドなのは素晴らしいことです。

企業はユーザーとのコミュニケーションにデジタルツールを使用することが多くなってきています。この流れは、シンプルで簡潔なグラフィックであることが重要です。デザイナーは複雑なパターンや過度に複雑なフォントを削除し、その代わりに、さまざまなサイズやデバイスに対応できるミニマルなデザインを選択しています。

非自明なフォントを使用したロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: 非自明なフォントを使用したロゴ

非自明とは、明瞭ではないフォントを使用したロゴです。テキストベースのロゴであれば、クリエイティブなタイポグラフィを自由に使用して、個性を強調します。オリジナルのフォントを使用すると、曖昧なロゴを変身させる力を持っています。

独創的なタイポグラフィはユーザーに高く評価されるでしょう! 古いフォントを一から作り直すよりも、新しいフォントを一から作る方が簡単です。必要なのは、あなたの想像力だけです。あなたのブランドの本質を正確に捉えることができるタイポグラフィはどんなのかを考えてみてください。と同時に、ロゴは読みやすく、認識しやすいものでなければならないことも忘れないでください。

グラデーションを使用したロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: グラデーションを使用したロゴ

グラデーションのトレンドも減速することがなく、これほど嬉しいことはありません。基本的にグラデーションとは、同じカラーの濃淡がスムーズに移行するものです。これがダイナミクスとエネルギーが際立つ「呼吸する」3Dのイメージを作成することができます。

一つ注意点があります、グラデーションをロゴに使用した場合にすべてのカラーの濃淡が印刷時でも美しいことを確認してください。

文字の一部が欠けているロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: 文字の一部が欠けているロゴ

ターゲットとなるオーディエンスの注意を引く確実な方法は謎を提供することです。文字の一部を欠けさせたり、色あせたカラーを使用したり、線を未完成のままにしたりして、神秘的な雰囲気を与えます。これは視覚的に印象的でありながら、トリッキーなテクニックです。

ただし、あまりにもやり過ぎて、判読できないロゴになってしまうリスクがあります。どんなデザインでもそうですが、ロゴのデザインでは止めるタイミングを見極めることが重要です。

ジオメトリを重ね合わせたロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: ジオメトリを重ね合わせたロゴ

デザインの大胆なソリューションを好むなら、このトレンドがお勧めです。ロゴに幾何学的なジオメトリを配置して機能させる方法はたくさんあり、さまざまなオプションを試してみてください。

例えば、複数の要素を部分的に重ねたり、互いに結合させたりすることができます。要素の積み重ねは、アート作品にレイヤーを追加するための簡単な方法です。この注目すべきトレンドを利用しないのは、残念なことです!

ネガティブスペースを使用したロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: ネガティブスペースを使用したロゴ

ネガティブスペースとは、グラフィック要素や文字の内側または周りにある空白スペースのことです。このスペースはデザインにおいて驚異的な働きをします。ネガティブスペースをロゴに使用して、刺激的な意味を持たせてみてはどうでしょうか。

文字通りビジターに催眠術をかけて、デザインに隠されたすべての意味を解読したいと思わせます。ネガティブスペースによる謎が含まれたロゴを素通りすることは不可能です!

細いラインを使用したロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: 細いラインを使用したロゴ

細いシャープな鉛筆で描かれたデザインを想像してみてください。ロゴは細くキリッとしたラインで描かれており、凜とした空気感を醸し出しています。これが今きているトレンドです。

この美しいテクニックは、サンセリフフォントとシンプルなジオメトリに依存しています。太いラインや重厚なパターンはありません。その結果、エレガントでスケール感のあるシンプルなロゴを手に入れることができます。

カオスなデザインのロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: カオスなデザインのロゴ

2021年には、何をすることも許されます。デザイン全体にジオメトリな要素を散らしたり、文字を逆さまにしたり、ルールはありません。芸術的なカオスに再び流行の兆しがあります!

このトレンドはブランドのクリエイティブさをアピールするのに最適です。これまでのロゴと同様に、読みやすいようにしながら、カオスを適度に使用してください。

バランスの取れたロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: バランスの取れたロゴ

会社の堅実さや信頼性を強調するテクニックを探している人は必見です。目的の効果を得るためには、サンセリフフォントを使用し、左右対称の配置を使用します。これで、すっきりとしたシンプルなイメージを表現することができます。

モノグラムなロゴ

2021年、ロゴデザインのトレンド: モノグラムなロゴ

モノグラムは復活しましたが、トレンドの使い方はネガティブスペース、積み重ねられた要素、大胆なジオメトリを使用して、モノグラムをさらに強化します。この素晴らしいテクニックで、あなたは真の傑作を作るチャンスが生まれるはずです!

2021年に予想されるロゴデザインのトレンド10個を紹介しました。これらのデザインテクニックを使用して、多くの人の記憶に残るような美しくて意味のあるロゴを作成してください。

sponsors

top of page

©2021 coliss