最近のロゴのデザインに使われている、注目しておきたいデザイントレンドのまとめ -Logo Design Trends 2020

オンラインで本格的なロゴを作成できる「Logaster」で作成された9,000,000個の中から、2019年に人気だったロゴのデザインを調査・分析し、2020年に注目されるロゴデザインのトレンドを紹介します。

2020年、ロゴデザインのトレンド

中の人とご縁があり、今回当方でインフォグラフィックを日本語化するお手伝いをさせていただきました。ここに掲載されているロゴのデザインは、小さいサイズならすべて無料で作成してダウンロードすることができます。

また、過去のトレンドと比較してみるのも、面白いです。

1. ロゴの単純化

2020年、ロゴデザインのトレンド

デザインの単純化は今までのトレンドから、確立された哲学へと発展しました。すっきりとした構成により、ロゴの用途が広がり、実用性も向上しています。その結果、ロゴのミニマルなデザインはどんな種類の背景でも非常に見やすくなっています。
また、主要なブランドのロゴも過剰なデザイン要素を取り除いていることにも注目です。これは単純化がロゴデザインのトレンドであることを示しています。

2. ジオメトリの新しい使い方

2020年、ロゴデザインのトレンド

正方形や長方形をつかった幾何学的形状にうんざりしていませんか? そんなあなたに、2020年は安らぎをもらすかもしれません。デザイナーは角があるジオメトリから、円や楕円などの形にフォーカスを移しています。モザイクに興味があるなら、ローポリのスタイルにインスパイアされたロゴが気に入ると思います。

3. ユニークなフォント

2020年、ロゴデザインのトレンド

年々、テキストをベースにしたロゴをデザインするのが難しくなっています。幸いなことに、タイポグラフィは実験のための巨大な遊び場を提供します。見慣れた文字や数字を描くための新しい方法を見つけるには多くの想像力が必要ですが、最終的な結果はそれに値するものです。昔ながらのフォントに新たな生命を吹き込むか、独自のソリューションをゼロから開発してください。エキサイティングでクリエイティブな旅が保証されます。

4. グラデーション

2020年、ロゴデザインのトレンド

グラデーションの利点は、ほとんどすべてのトレンドと非常によく合うことです。グラデーションの力はまもなく衰えるという声も聞こえます。しかし、2020年には、グラデーションはこれまでになく明るくなります。特にミニマルなデザインで、魅惑的なネオンシェードを見かけるようになるでしょう。

5. 雑然としたデザイン

2020年、ロゴデザインのトレンド

余白が多いデザインに懐疑的な人は、このトレンドが気に入るかもしれません。専門家によると、雑然としたデザインが2020年、ロゴのトレンドの1つです。ポイントは、要素の豊富さが安心感や信頼感を伝えることです。これは「8. エンブレム」にも当てはまります。ユーザーとの信頼関係を築きたいなら、あなたは何をすべきか分かっているでしょう。

6. カオスな配置

2020年、ロゴデザインのトレンド

混沌としたカオスな配置は、従来のトレンドに反するもう一つの大胆なトレンドです。ブランドの革新的な個性をアピールしたい場合は、ロゴに混沌を加えることを恐れないでください。予想外のグラフィックで、ユーザーを驚かせましょう。しかし、やり過ぎないようにしてください。デザインが判別不能になる危険性があります。

7. ジオメトリな文字

2020年、ロゴデザインのトレンド

現在のデザイナーは、テキストロゴの発明に多大な努力を注いでいます。ジオメトリな幾何学的図形やそれらで構成された文字についてどう思いますか? このトレンドはしばらく前から勢いを増しています。そして、2020年には本格的に展開されると予想されています。ジオメトリベースの文字をグラーデションやハイライトと組み合わせることをお勧めします。

8. エンブレム

2020年、ロゴデザインのトレンド

グローバルデザインのコミュニティでは簡素化に向かっていますが、エンブレムは後退の兆しを見せてはいません。2020年にはこの永続的なトレンドも調整されます。エンブレムの複雑さが少し失われ、よりシンプルになっています。この変更の目的は、エンブレムを見やすくし、読みやすくすることです。ブランドの伝統を示す方法を探しているなら、エンブレムはその点であなたを失望させることはないでしょう。

9. スケーリング

2020年、ロゴデザインのトレンド

スケーリングは2019年に注目されたトレンド「ハイライト」からの派生です。ロゴの特定部分に注意を引き付けるベストな方法の1つは、その部分を強調することです。2020年には彩度の高い色相の代わりに、他のテクニックを使用してデザインしてください。拡大・縮小、太い線、シェードを加えるなどで強調できます。このトレンドはテキストのロゴに適しており、より立体的で視覚的にも安定しています。

10. 破壊されたテキスト

2020年、ロゴデザインのトレンド

最後に紹介するトレンド、破壊されたテキストは未完成のようにロゴを意図的にデザインしています。必要な視覚効果を得るには、かすれたラインや半可視のシェイプなどを使用します。このトレンドは、ヒントと推測がすべてです。不完全な作品を見るとき、ユーザーは失われた部分を再現しようとします。この天才的な方法は磁石のように機能し、ユーザーの想像力をかき立てて、ロゴを記憶させます。2020年にはユーザーとゲームをプレイすることが、次の大仕事になるでしょう。

Infographic by Logaster

sponsors

top of page

©2022 coliss