ウェブサイトをより単純にして、分かりやすくする -Design Simplicity

ユーザーがより簡単にインフォメーションにアクセスできるように、ウェブサイトをより単純にして分かりやすくする「Design Simplicity」を取り入れる方法をWeb Designer Wallから紹介します。

サイトのキャプチャ

What to Expect in 2010: UX/UI Design Simplicity

下記は各ポイントを意訳したものです。

はじめに

今年も多くのデザイントレンドがあります。しかしながら、私はデザインの単純さ(Design Simplicity)にフォーカスをあわせることが重要であると感じます。

デザインの単純さとは、より少ないページ、より少ないクリック、より少ない取り散らかし、そして多くのホワイトスペースを意味します。そして、我々のユーザーはそれを求めています。
増加するインフォメーションへのアクセスは、ユーザーの集中力低下の原因となります。デザイナーは今まで以上にユーザーを引き込んで、簡明なインフォメーションを提供して、ユーザーの負担を少なくする必要があります。

ここでいうデザインの単純さとは機能性やインフォメーションへのアクセスを削除することを意味するものではありません。単純さのトレンドはユーザーインターフェイスからエレメントやコンテンツを減らすような容易なものではありません。効果的なエフェクトを使用し、より少なくて目的が達成できるようにします。

1. Single Page Websites

ウェブサイトを1ページとして考える

ユーザーはウェブサイトで一つクリックするごとに、少しずつ興味を失っていきます。多くのデザイナーはユーザーの興味を保持するために、中心となるコンテンツへのアクセスを中央の目立つ箇所に提供しています。

そこで、トップページをウェブサイトのコンテンツのすべてのメインインターフェイスとして考えてみてください。
その際、スライダーやモーダルボックス、タスクバーなど以下に紹介するものはウェブサイトのインフォメーションを伝える素晴らしいテクニックとして役立つでしょう。

サイトのキャプチャ

Finger

2. Sliders

コンテンツ スライダー

スライダーは複数のコンテンツを提供する、シンプルでビジュアルに優れたインターフェイスです。これはナビゲーションからコンテンツを提供するように煩わしくなく、サイトのトップページあるいはメインページで間接的により多くのコンテンツを見ることができます。

サイトのキャプチャ

SlideDeck

3. Modal boxes

モーダルボックス

モーダルボックスは、ユーザーがウェブサイトでアクションをとる際、流れを中断しないで提供することができます。ユーザーがログインする時やビデオを見る時に、ポップアップや別のページに遷移させる必要がありますか? モーダルボックスはこれを解決する方法で、その機能性で需要が広がりつづけるでしょう。

サイトのキャプチャ

4. Smart Navigation and Taskbars

よくできたナビゲーション

よくできたナビゲーションはコンテンツ上のカテゴリを的確に管理し、ナビゲーションの最も良いパスを決定するのに役立つためにメタデータを示します。タスクバーはウェブコンテンツと相互に作用して、ウェブサイトにあなたの優先事項を学習できるようにします。

下記のサイトでは、シンプルながらも強力なインターフェイスを備えています。プライマリナビゲーションにある4つの項目の一つにマウスオーバーをさせると、次のページへ行く前にマーケットのインフォメーションあるいはニュースを受け取ることができます。タスクバーでは特定のコンテンツやFeedなどのようなトピックを読むことができます。

サイトのキャプチャ

Reuters.com

5. Text Is The New Image

タイポグラフィは画像にも勝る

タイポグラフィの巧みな利用は37singlesのようにデザイナーのオリジナルな影響もあり、更に勢いを増して伸びるでしょう。大胆なタイポグラフィを適切に使用すると、クリーンで明確なメッセージを提供でき、それはときどき画像よりもいっそう効果的なものです。

サイトのキャプチャ

Design Print Internet

6. Larger Page Layouts

ページレイアウトはより大きく

モニターやスクリーンの解像度が大きくなるにつれ、ページレイアウトのデザインも同様に大きなものになってきました。これは利用可能な領域をコンテンツで埋めることを意味するものではありません。
この領域はさらに多くのホワイトスペースを活用し、明確なメッセージをデザインで伝えてください。

サイトのキャプチャ

Apple

sponsors

top of page

©2018 coliss