1クリックで、IE, Edgeをはじめ、さまざまなブラウザ・スマホなどの表示確認ができるChromeの便利な機能拡張

指定したページが一般的なブラウザやデバイスでどのように表示されるか、1クリックで確認できるChromeの機能拡張を紹介します。

WindowsからSafari, iOSの確認、macOSからIE, Edge, Androidの確認もできます。

一般的なブラウザやデバイスでどのように表示されるか

Multi-browser Screenshots

Multi-browser Screenshotsで対応しているブラウザ・デバイスは、下記の通り。
※2018年5月現在
それぞれ、WindowsからでもmacOSからでも利用できます。

  • Edge 15.0(Windows 10)
  • IE 11.0(Windows 10)
  • Chrome 50.0(Windows 10)
  • Firefox 45.0(Windows 10)
  • Safari 9.1(OS X El Capitan)
  • IE 10.0(Windows 7)
  • IE 9.0(Windows 7)
  • IE 8.0(Windows 7)
  • Google Nexus 6(Android 5.0)
  • Google Nexus 9(Android 5.0)
  • iPad Air(iOS 8.3)
  • iPhone 6 Plus(iOS 8.3)

インストールは、Chromeウェブストアから。

サイトのキャプチャ

Multi-browser Screenshots

さっそく使用してみました。
まずは、確認したいページを表示します。

サイトのキャプチャ

コリス

ツールバーから「Multi-browser Screenshots」をクリックするだけです。

サイトのキャプチャ

当ブログを各ブラウザ・デバイスで表示中

「View Large」をクリックすると、各画像の拡大版を取得できます。

サイトのキャプチャ

画像の拡大

縦長ページでも大丈夫です。画像には、全ページ分含まれています。

サイトのキャプチャ

全ページ分を表示(縮小状態)

sponsors

top of page

©2018 coliss