ここ1,2年でかなり進化したWordPress、カスタマイズに必要なPHPの知識を身につけたい人にお勧めの解説書

本書はずばり、PHPは苦手という人のための解説書です。WordPressはPHPの知識無しでも利用できますが、ちょっとしたカスタマイズをする際、テーマファイルを修正したり、function.phpの設定など、PHPは避けては通れません。

HTMLとCSSは問題ないけれど、PHPはちょっと苦手という人に、PHPの基本からWordPress特有の使い方まで、優しくていねいに解説された一冊を紹介します。

本の表紙

本書は、WordPressにおけるPHPの入門書として人気高い「WordPressユーザーのためのPHP入門」の第3版です。WordPressのバージョンアップに伴い、WordPress 5.x対応になり、新しいエディタ「グーテンベルク」への対応や子テーマの作り方・エラー対処法・Codexの見方など、更に充実した内容になっています。

本の表紙

WordPressユーザーのためのPHP入門 第3版
ISBN 978-4-8443-6889-2
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
水野 史土
出版社:
エムディエヌコーポレーション
発売日:
2019/8/27

Kindle版も同時発売されています。

版元様より許可をいただいたので、紙面のキャプチャを少しだけご紹介。

紙面のキャプチャ

本書は、WordPressをカスタマイズできるようにPHPの知識がゼロでもテーマを作成・カスタマイズしたい人にぴったりな一冊です。WordPressで必要なPHPの基礎知識をひととおり身につけることができます。

紙面のキャプチャ

本書の大きな特徴は、初心者を意識した分かりやすい解説、一目で理解できる図、注意すべき点がよく分かるコードです。また、テーマファイルやサンプルのコードが特設サイトがダウンロードできます。

紙面のキャプチャ

HTMLとCSSは分かるけど、PHPはダメだという人でも大丈夫です。本書を読むと、WordPressで使用するコードはすらすら分かるようになります。複雑なコードはWordPress自体に備わっているので、高度なテクニックは必要ありません。

紙面のキャプチャ

WordPressでPHPを使用する時は、WordPress固有のものもたくさんあります。例えば、テンプレートタグはWordPress固有の関数です。テンプレートタグには、データの取得のみ行うもの、取得して文字列を出力するもの、取得してHTMLを出力するものに分類されます。

紙面のキャプチャ

WordPressのテーマは通常、モジュールテンプレートを採用しています。これはページ・ヘッダ・フッタなどがそれぞれファイルに分かれており、それらが組み合わさって1ページが表示されます。

紙面のキャプチャ

function.phpも重要なファイルです。便利な機能を追加したり、テーマをカスタマイズしたり、さまざまな役割を果たしています。こんな便利な機能もあったんだ! という発見もあるかもしれません。

紙面のキャプチャ

テーマを構成するヘッダ、フッタ、サイドバー、コンテンツをはじめ、アーカイブ、個別投稿、固定ページについて、コードベースでそれぞれ詳しく解説されています。WordPressは5.xから大きく変化しているので、一通り目を通しておきたいですね。

紙面のキャプチャ

WordPress 5.xで最も大きく変わったのが、グーテンベルグです。そのグーテンベルグの使い方、テーマ側での対応方法などが分かります。

紙面のキャプチャ

WordPressではグーテンベルグ用の設定やCSSが用意されています。グーテンベルグのオプションは、functions.phpに記述して有効化します。

紙面のキャプチャ

PHPでエラーがあると、HTMLやCSSとは異なり、エラーメッセージが表示されます。WordPressのカスタマイズに起こりがちなエラーとその対応方法についても分かるので、安心ですね。

WordPressユーザーのためのPHP入門の目次

  1. WordPress+PHPの基礎知識
    WordPressが動作する仕組み
    WordPressの投稿タイプと機能
    WordPressのテーマとは
  2. PHPの基本
    PHPのコードを書く際のルール
    変数ってなに?
    配列ってなに?
    ifを利用した条件判定
    whileを利用した繰り返し処理
    関数を使う
    オブジェクトとは
  3. WordPress特有のルール
    テンプレートタグとは
    WordPressのループ
    条件分岐タグ
    テーマテンプレートとテンプレート階層
    モジュールテンプレートの使い方
    functions.phpの役割
    WordPress Codexの使い方
    セキュリティに注意する
  4. WordPressで使われるコード解説
    本章で解説するサンプルのサイト
    ヘッダーに記述するコード
    ナビゲーションに記述するコード
    アーカイブ表示で記述するコード
    個別投稿と固定ページを表示するコード
    フッターに記述するコード
    メインクエリとは異なるコンテンツを表示するコード
    カスタムフィールドを表示するコード
    検索結果を表示するコード
    functions.phpに記述するコード
    Gutenberg(グーテンベルク)への対応
    一般的なテーマに使用されるそのほかのコードと機能
    子テーマを使ったカスタマイズ
    エラー対処法

WordPressのカスタマイズに必要なPHPの知識を身につけたい人にお勧めです。PHPが苦手だ、という人でも理解できるように、分かりやすく丁寧に解説されています。

本の表紙

WordPressユーザーのためのPHP入門 第3版
ISBN 978-4-8443-6889-2
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
水野 史土
出版社:
エムディエヌコーポレーション
発売日:
2019/8/27

献本の御礼

最後に、献本いただいたMdNコーポレーションの担当者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

sponsors

top of page

©2019 coliss