商用利用無料、Bootstrap 4をそのまま簡単に使用できるWordPressのテーマファイル -UnderStrap

Bootstrap 4もWordPressも非常に人気があるツールです。
その二つが合体したWordPressのテーマファイルを紹介します。

Bootstrap 4のレイアウトやコンポーネントをそのまま利用してもよし、それらをベースに独自のテーマを構築することもできます。

Bootstrap 4をベースにしたWordPressのテーマファイル -UnderStrap

UnderStrap
UnderStrap -GitHub

UnderStrapの特徴

サイトのキャプチャ

UnderStrap

UnderStrapはオープンソースで開発されており、ライセンスはGPLで商用でも無料で利用できます。

UnderStrapは、Bootstrap 4とUnderscoresとSassが結合されたWordPressのテーマファイルです。子テーマも用意されているので、独自のデザインも本体に触れることなく、カスタマイズできます。

サイトのキャプチャ

UnderStrapの特徴

UnderStrapのデモ

デモでは、UnderStarpのいくつかのページを楽しめます。

サイトのキャプチャ

UnderStrapのデモページ

デモは基本的には、Bootstrap 4で見かけるページやコンポーネントが使用されています。

サイトのキャプチャ

UnderStrapのデモページ: サイドバー有り

サイドバーの有り・無しページ、ギャラリーページ、コマース用ページ、コンポーネントページが用意されています。

サイトのキャプチャ

UnderStrapのデモページ: サイドバー無し

UnderStrapの使い方

UnderStrapをWordPressにインストールするには、通常のテーマファイルと同じです。

UnderStrapの使い方を記したドキュメントページも用意されています。

サイトのキャプチャ

UnderStrapのドキュメント

sponsors

top of page

©2018 coliss