iPhoneやiPadやネットブックなど、さまざまなスクリーンサイズでウェブサイトを確認できる -Screenfly

iPhoneやiPadやネットブック・ノートブック・デスクトップやテレビなど、さまざまな解像度のスクリーンでウェブサイトの表示を確認できるオンラインサービスを紹介します。

サイトのキャプチャ

Screenfly

[ad#ad-2]

Screenflyの対応スクリーン

現在、対応しているスクリーンは下記の通りです。

  • Desktop
    • ネットブック10インチ(1024x600)
    • ネットブック12インチ(1024x768)
    • ノートブック13インチ(1280x800)
    • ノートブック15インチ(1366x768)
    • デスクトップ19インチ(1440x900)
    • デスクトップ20インチ(1600x900)
    • デスクトップ22インチ(1680x1050)
    • デスクトップ23インチ(1920x1080)
    • デスクトップ24インチ(1920x1200)
  • Tablet
    • ViewSonic(800x480)
    • Velocity Cruz(800x600)
    • Samsung Galaxy(1024x600)
    • Apple iPad1&2(1024x768)
    • Motorola Xoom(1280x800)
  • Mobile
    • Motorola RAZR V3m(176x220)
    • Motorola RAZR V8(240x320)
    • BlackBerry 8300(320x240)
    • Apple iPhone 3(320x480)
    • LG Optimus S(320x480)
    • Google Nexus S(480x800)
    • ASUS Galaxy7(480x800)
    • Apple iPhone4(640x960)
  • Television
    • 480pテレビ(640x480)
    • 720pテレビ(1280x720)
    • 1080pテレビ(1920x1080)

Screenflyの使い方

Screenflyの使い方は、簡単です。

Screenflyにアクセスし、フォームの入力欄に表示したいページのURLを入力し、「GO」ボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

一般に公開していないサイトを見るときなどは、「No proxy server」のチェックをオンにして利用してください。

表示したページは、リンクを辿って遷移することも可能です。

サイトのキャプチャ

ページ下部の左「Allow scrolling」のチェックをオンにすると、スクロールバーが表示されます。

利用上の注意点

Screenflyはさまざまな解像度のスクリーンでの表示を確認するもので、各デバイス上での動作検証には対応していません。
例:スマートフォンのズーム機能など。

[ad#ad-2]

sponsors

top of page

©2018 coliss