GoogleにインデックスされやすいFlashコンテンツを制作するには

Google Webmaster Central Blogのエントリーから、GoogleがFlashファイルのインデックス方法を改善したことを受けたQ&Aの紹介です。

Improved Flash indexing

下記はそのQ&Aの意訳です。

Googleにインデックスされやすいのは、どのようなFlashファイルですか?
全ての種類のSWFファイルのインデックス方法を改善しました。
それはボタンやメニュー、Flashコンテンツなど全てが対象です。
どんなコンテンツがGoogleにインデックスされやすいですか?
ユーザーの目で見えるテキストの全てです。
Flashファイル内のテキストは、Googleの検索結果で使用されたり、検索時のクエリにも使用されます。
Flashファイル内に含まれるリンクもインデックスが可能です。
テキスト要素ではない画像などはどうですか?
現在のところ、インデックスの対象ではありません。Flashファイル内のテキスト要素のみが対象です。
そのため、Flashファイルが画像のみの場合はインデックスは行えません。また、テキスト要素が無いボタンもインデックスは行えません。
YouTubeなどのようにテキスト要素を含まないFLVファイルもインデックスは行えません。
どのようにFlashファイルの中身を見ますか?
人間がボタンをクリックしたり、入力したりするのと同じようにFlashファイルを認識するアルゴリズムをGoogleは開発しました。
そのアルゴリズムでは、Flashファイル内で表示されるテキストの全てをインデックスすることができます。
FlashファイルをGoogleにインデックスしてもらうために、何かすることはありますか?
基本的に何もする必要はありません。
ただし、GoogleはFlash内のテキストデータを認識することを知っておいてください。もしFlashファイル内に重要な情報がある場合は、テキストデータに変更することを検討してください。
Flashファイルのインデックスに関して、Googleの現在の技術的な限界は何ですか?
  1. Googleのクローラー(Googlebot)はいくつかのJavaScriptを実行できません。
    FlashファイルをJavaScript経由で設置する場合、GoogleはFlashファイルを認識しないことがあります。その際、Flashファイルはインデックスされません。
  2. Flashファイルからロードされる外部リソースはインデックスできません。
    HTML、XML、SWFファイルなどをロードしている場合は、別のリソースとしてインデックスされるでしょう。つまり、Flashファイルの一部として認識することはできません。
  3. 世界の言語のほとんどをインデックスすることができますが、ヘブライ語やアラビア語などの双方向性言語はインデックスすることができません。

実際にどの程度なのか分かりませんが、下記の2つは特に注意したいポイントだと思いました。

  • リンクやコンテンツはテキストデータで配置。
  • JSで配置したFlashは認識しないことがある。

sponsors

top of page

©2018 coliss