Win/Mac対応、インストールされているフォントを一覧表示するAIRアプリケーション -Antialiaser

PCでもMacでも、インストールされているOpenTypeとTrueTypeのフォントをさまざまなスタイルで一覧表示するAdobe AIRのアプリケーションを紹介します。

Antialiaserのキャプチャ

Antialiaser

[ad#ad-2]

Antialiaserのインストール

Antialiaserのインストールは簡単で、下記ページより「Antialiaser」をダウンロードしファイルをダブルクリックします。

Adobe AIRが無い場合は同時にインストールする必要があります。

あとは「Antialiaser」を起動するだけで、自動でインストールされているフォントを一覧表示します。

Antialiaserの使用方法

分かりやすいインターフェイスなので、特に説明はいらないと思いますが、簡単な使用法を紹介します。

Antialiaserのキャプチャ

Antialiaserの画面

左のパネルが「フォント」、真ん中のパネルが「ビューワー」、右のパネルが「プロパティとスタイルのエディター」になっています。

Antialiaserのキャプチャ

ビューワー

ビューワーではウインドウを分割して、左右で表示を比較することもできます。
分割ボタンは右から2番目です。

Antialiaserのキャプチャ

プロパティとスタイルのエディター

フォントのプロパティやスタイルを設定し、それをCSSで利用する際の指定方法も表示されます。
※CSSで利用する場合は表示環境にそのフォントがインストールされている必要があります。

なお、現在のバージョン(1.0.1)では日本語の表示には対応していませんでした。

使い方の詳しい説明は、下記ページを参照ください。

[ad#ad-2]

sponsors

top of page

©2018 coliss