情報を見せるのに適したスライド、データを見せるのに効果的なグラフ、どれを使えばいいのかが分かる -Slide Chooser

その情報を見せるのに適したスライドは? そのデータを見せるのに効果的なグラフは?、どんなスライドを使い、どんなグラフを使えば、主要ポイントを確実に伝えられるのかがフローチャートで分かる「Slide Chooser」「Chart Chooser」を紹介します。

Slide Chooserのキャプチャ

Slide Chooser

まずは、スライドがExplain(説明)なのか、Recommend(提案)なのかから始めます。

Slide Chooser PDF版のキャプチャ

Slide Chooser PDF版
※ファイルはPDFや大きい画像でダウンロードできます。

Explain(説明)は左ページ、Recommend(提案)は右ページを選択し、続いて5W1H、いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)を選択します。

Slide Chooserのキャプチャ

Slide Chooser: Explain(説明)

あとは、それぞれがどういったタイプのものなのか選択します。

Slide Chooserのキャプチャ

Slide Chooser: Recommend(提案)

Chart Chooserでは、そのデータを効果的に見せるグラフの種類が分かります。

Chart Chooserのキャプチャ

Chart Chooser

最初の選択肢はそのデータの、Comparison(比較)、Relationship(関係)、Distribution(分布)、Composition(構成)のどれなのかからスタートです。

sponsors

top of page

©2018 coliss