静的なHTMLをWordPressのテーマファイルに変換するオンラインサービス -HTML To WordPress

ごく普通のHTMLでも、BootstrapでつくったHTMLでも、あっという間にWordPressのテーマファイルに変換するオンラインサービスを紹介します。

サイトのキャプチャ

HTML To WordPress

HTML To WordPressは非常にシンプルな操作で、HTMLのフォルダをアップロードするだけで、簡単にWordPressのテーマに変換されます。変換したテーマはプレビューは無料で、テーマのダウンロードは1HTMLごとに$9、制作の手間を考えるとかなり魅力的な価格設定だと思います。

という訳で、静的なHTMLを用意してさっそく試してみました。
用意したHTMLは、こちら。

Land.ioのデモ

Land.io -GitHub
ダウンロードページ
個人・商用利用、無料。

Bootstrap 4をベースにしたテンプレートで、新しいカードコンポーネントを使い、繊細なアニメーションでコンテンツを魅力的に見せています。

Land.ioのファイル構成は、こんな感じです。

Land.ioのファイル構成

Land.ioのファイル構成

HTMLは2つ、フォルダはcss, js, imgといたって普通の構成です。

下記ページの中央「2. DROP YOUR WEBSITE FOLDER HERE」にフォルダをアップロードするだけです。

サイトのキャプチャ

HTML To WordPress

ファイル一式を圧縮した「Landio.zip」をアップロードしてみました。
通常は15秒くらいで、完了するようです。

サイトのキャプチャ

WordPressに変換中の画面

今回は、10秒くらいで完了しました。

サイトのキャプチャ

Land.ioをWordPressに変換

Land.ioは縦長ページで、さまざまなアニメーションが使用されていますが、全部しっかりと動作します。

サイトのキャプチャ

ページの下の方

上部のツールバーから、WordPressの管理画面にアクセスもできます。

サイトのキャプチャ

WordPressの管理画面

記事編集画面も通常通りのWordPressです。

サイトのキャプチャ

WordPressの記事編集画面

テーマのカスタマイズもこの通り。

サイトのキャプチャ

テーマのカスタマイズ

変換したテーマは、右上からダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

テーマのダウンロード

テーマのダウンロードは有料(1HTMLごとに$9)で、そこは試していないのですが、いざという時に利用できそうです。

sponsors

top of page

©2018 coliss