[JS]リスト要素の一部をアニメーションで表示・非表示させるスクリプト -aPartHide

長いリストを省スペースに設置するのに便利なリストの一部を非表示にし、隠したアイテムをアニメーションでスライド表示させるjQueryのプラグインを紹介します。

デモのキャプチャ

aPartHide
デモ

[ad#ad-2]

非表示にするアイテムの数は設定が可能で、デモでは七つのアイテムを配置したリスト要素の初期状態では3アイテムだけ表示し、「more」をクリックするとすべてのアイテムが表示されます。
また、全アイテムを表示した状態で、「less」をクリックすると3アイテムのみ表示されます。

aPartHideの実装

HTML

リスト要素をdiv要素で内包し、表示・非表示用のdiv要素を配置します。

<div id="box1" class="demo">
	<h3>Demo</h3>
	<ul>
		<li>Demo list item 1</li>
		<li>Another list item</li>
		<li>Third list item</li>
		<li>3 + 1 = item 4</li>
		<li>Five fingers, five item</li>
		<li>Six, part of 666</li>
		<li>Seven eleven, tasty</li>
	</ul>
	<div class="showhide"></div>
</div>

JavaScript

jquery.js」と当スクリプトを外部ファイルとし、下記のスクリプトを記述します。

$(document).ready(function(){
  $("#box1").aPartHide();
});

スクリプトではオプションも用意されており、細かい設定をすることもできます。

$("#box3").aPartHide({ 
  showHTML: 'more ...',
  hideHTML: 'less ...',
  hidingTriggerLength: 5,
  hideToLength: 3,
  listElement: 'ul',
  listItems: 'li',
  listControlElement: '.showhide',
  showSpeed: 'fast',
  hideSpeed: 'fast',
  controlElementShowClass: 'showHTML',
  controlElementHideClass: 'hideHTML',
  onHide: function() {},
  onShow: function() {}
});

[ad#ad-2]

aPartHideの対応ブラウザ

対応ブラウザは、下記の通りです。

  • Internet Explorer 6 and 7
  • Firefox 3.5+
  • Safari 4+
  • Google Chrome
  • Opera 9.6

sponsors

top of page

©2018 coliss