色の組み合わせに役立つ!指定した色をベースに美しい色をつくりだす無料ツール -ColroMe

最近は、色のトーンを変化させた配色が注目されています。
例えば、同じ色相のブルーでも、彩度や明度を変化させたり、ホワイトやブラックを加えたり、同じトーンの色を使うことで、全体的に統一された美しいデザインをつくりだすことができます。

指定した色をベースにして、不透明度、色相、彩度、明度を変化させたり、ホワイトやブラックを加えたり、コントラストを調整して、CSSのコードを生成するオンラインツールを紹介します。

サイトのキャプチャ

ColorMe
ColorMe -GitHub

ColorMeの使い方は、簡単です。

サイトのキャプチャ

ColorMe

左のパネルに、ベースとなるカラーを指定します。

カラーの調整は、下のパネルで行います。

サイトのキャプチャ

カラーの調整は、下のパネル

不透明度(alpha)の値を変更してみます。

サイトのキャプチャ

不透明度を変更

不透明度はCSSのrgb(a)では、aに値するので、aの値が変更されます。

最近のカラーの使い方として、トーンを変化させることが多いので、明度を変更してみます。

サイトのキャプチャ

カラーの明度を変更

カラーのトーンを見ながら変更できるので、便利です。

すこしシェードをかけてみます。

サイトのキャプチャ

シェードを変更

シェードを変更すると、rgb値が変更されるので、その値が変更されます。

下のパネルの右の方には、ホワイトを加えたり、ブラックを加えたり、コントラストを変更することもできます。

サイトのキャプチャ

コントラストを変更

sponsors

top of page

©2018 coliss