写真画像をイラスト風のラインアートにするPhotoshopのチュートリアル

ラインアートのポイントは、明るいグレーと暗いグレーのシャドウをシミュレートすために、異なる密度のクロスハッチングを使用することです。
写真画像を元に、ラインアートを作成するPhotoshopのチュートリアルを紹介します。

チュートリアルのキャプチャ

Create a Line Art Illustration from photo

チュートリアルで使用するのはPhotoshop以外では三つです。

元の写真画像

チュートリアルのキャプチャ

Stock photo: john

テクスチャ

チュートリアルのキャプチャ

テクスチャ[直リンク]

Photoshopのブラシ

チュートリアルのキャプチャ

Ink spill and splatter Photoshop brushes

以下、チュートリアルをダイジェストでご紹介。

エッジの作成

画像のレイヤーをコピーし、そのレイヤーに[フィルタ]-[ぼかし]-[ぼかし(詳細)]を選択し、「半径」を7.8、「しきい値」を47.7、「画質」を高、「モード」をエッジのみ、にして「OK」ボタンをクリックします。

次に、[イメージ]-[色調補正]-[階調の反転]を選択します。

チュートリアルのキャプチャ

エッジが作成できたら、そのレイヤーは一旦非表示にしておきます。

シャドウとなるラインアートの作成

斜めのラインを描きクロスハッチングのパターンを作成します。

「レイヤースタイル」から「パターンオーバーレイ」を選択し、クロスハッチングのパターンを「比較(明)」で適用します。

チュートリアルのキャプチャ

エッジとシャドウの合成

シャドウとなるレイヤーをもう一枚作成後、最初に作成したエッジと重ねます。

チュートリアルのキャプチャ

オリジナルのレイヤーをコピーし、更に暗いシャドウを作成します。

背景と合成

作成した画像とテクスチャを重ねます。

チュートリアルのキャプチャ

消しゴムツール[E]を不透明度30%にし、なじむように調整します。

インクでアクセント

新しいレイヤーを作成し、ダウンロードしたインクのブラシを使用してアクセントをつけます。

チュートリアルのキャプチャ

ラインアートの完成

sponsors

top of page

©2018 coliss