色のセンスがない人でも大丈夫、色を段階的に変化させるカラーパレットを簡単に作成できる便利ツール

Webデザインでも最近は、同一色相でトーンに変化をつけた色の組み合わせを使用するデザインが増えてきました。単に明るい・暗いの明度だけでなく、彩度や色相を段階的に変化させてカラーパレットを作成できるオンラインツールを紹介します。

カラースケール ジェネレーター

Color Scale Generator
Color Scale Generator -GitHub

カラースケール ジェネレーターの使い方は、簡単です。
まずは、サイトにアクセスします。

カラースケール ジェネレーター

Color Scale Generator
上記のカラーを表示

スライダーや数値を変更して、カラーを調整するだけで、好みのカラーパレットを作成できます。まずは「Darkness」を増やして、ダーク系のカラーを増やしてみます。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

「hue angle」を変更すると、色相角が変更されます。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

「saturation」は彩度で、ダーク系の彩度が高くなります。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

カラーの数は「amount」で、変更できます。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

ベースカラーは、上部のスライダーや数値で変更します。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

最近はこういった同一色相で変化させたカラーを使う機会が多いので、助かります。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

グレーのカラーパレットも簡単に作成できます。

カラースケール ジェネレーター

上記のカラーを表示

sponsors

top of page

©2018 coliss