写真を使用してデザインをするためのベストプラクティス

写真はウェブに限らず、デザインをする上で非常に重要な要素です。
ここではウェブデザインで使用する際の写真の入手から、カラースキーム、タイポグラフィとの組み合わせ方などシンプルで効果的な方法を紹介します。

サイトのキャプチャ

Designing From a Photo: Quick Tips and Best Practices

[ad#ad-2]

下記は各ポイントを意訳したものです。

はじめに

フォトグラフィはタイポグラフィ以来、デザインを成功させる最も素晴らしい手段です。クオリティが高い写真は程度の低いデザイナーでも素晴らしいデザイナーのように見せるでしょう。

素晴らしいフォトグラフィのデザインをするためにいくつかのテクニックとアイデアを紹介します。

写真の入手

まず第一に、デザイナーとしてあなたができる最も良い方法は写真を撮影することです。カメラマンがイメージをつくり、そのイメージをデザイナーがコミュニケートするために使用します。

もし、あなたに写真を撮影するための時間やリソースがない時は、ストックフォトを利用するのもよいでしょう。しかし、ストックフォトの使用は慎重を要します。ストックフォトを使用するとき避けるべき10のポイントを下記で確認してください。
Pitfalls to Avoid When Using Stock Photography

サイトのキャプチャ

iStockphoto

もし予算を確保できないなら、無料のストックフォトを試してみてください。下記のサイトでは、多くの無料で利用できる写真素材があります。

サイトのキャプチャ

SXC

写真を使用する際は、ライセンスの確認を忘れないでください。
例えば、Flickrは優れた写真を多く掲載しており、それぞれが異なるライセンスになっています。多くの場合は、クレジットを入れたり、リンクを貼るだけで無料で利用することができます。

サイトのキャプチャ

Flickr Creative Commons

Color Schemes

写真からデザインをおこすための最も不可欠な方法の一つがカラースキームです。通常、しっかりしたカラースキームをつくることは多くの思考と設計を必要とします。

しかしながら写真を主役とした場合には、その写真がその仕事を担います。デザイナーが使用する最も古いトリックの一つが、写真のカラーからカラースキームをつくることです。
例として、下記の写真をみてください。

サイトのキャプチャ

上記の5つのカラーは、Photoshopのスポイトツールで写真から抜き出したものです。この方法はイメージに溶け込む本当に素敵なパレットを簡単に与えてくれます。

この中から好きなカラーをいくつか選び、作業してみてください。シェードや不透明度を調整して使用するだけで、素敵なデザインになります。
カラーはただの出発点であり、厳密なガイドラインではありません。

サイトのキャプチャ

[ad#ad-2]

Typography

写真とタイポグラフィを統合する時がデザイナーにとって最も苦闘するときでしょう。人目をひく背景の上に、素敵な細いフォントを使用することを望むとリーダビリティの考えを捨てることになってしまうかもしれません。ぱっと見は適切に見えるかもしれませんが、実際それを読もうとすると頭が痛くなるでしょう。

サイトのキャプチャ

最初のアドバイスは写真あるいはフォントを違うものにしてみることです。しかしこれでは解決方法にはなりません。クライアントはクライアントが欲するものを欲し、それを変えることはできません。

こういった状況を解決する方法の一つは前述の「Color Schemes」で紹介したカラーパレットから色を使うことです。
画像から一つの色を選択し、テキストを配置するためのカラーバーを作ります。

サイトのキャプチャ

単に長方形を着色することだけで、デザインをやめないでください。
上の画像ではほんのわずかなシャドウを適用し、不透明度を減らしています。そして、つや消しのガラスのエフェクトを加え、その領域は写真がぼんやり見えるようにしています。

正しい写真の選択

理想としては、あなたはデザイナーとして写真とタイポグラフィを選択する権利をもっているでしょう。その場合は、メッセージを配置する十分なスペースをもっている写真を選択することができます。

写真の背景はソリッドなものでなくても構いません。しかし可能な限りシンプルであり、タイポグラフィを配置する領域に多くのコントラストを持つべきではありません。
コントラストはデザインにとって良いことです、しかしテキストの後ろの背景としてコントラストをもつことはビジュアルを混乱させる要因になります。コントラストは下の画像のようにタイポグラフィと背景にあるべきものです。

サイトのキャプチャ

この画像ではイメージの部分がタイポグラフィを片側に押しやるように配置されています。タイポグラフィのカラーに使用しているホワイトとイエローはイメージからとったものではありませんが、暗い背景の上に高いレベルのコントラストを持っています。
もし、男性のシャツのカラーを使用していたら、リーダビリティは大いに被害をうけたことでしょう。

上記で使用している画像の元は背景が少し忙しいため、ボケをペイントし右のエッジを延長しました。この作業をすることで本来であれば何時間もかかって探すところを、実際には1分くらいで必要とする画像を探すことができました。
完璧な写真をみつけだすことは頭を悩ませます。その変わりにあなたが手を加えることができる良い構造をもった写真を見つけ出すようにします。

Bleed

Bleed(裁ち落とし)した写真はウェブあるいは紙にかかわらず、高級で美しくみえます。しかしながら、それが常に機能するというわけではありません。

例えば、クライアントが垂直の写真と水平の広告スペースを用意したとしましょう。この場合、あなたが試してみることができるいくつかのトリックがあります。
最初に思い浮かぶのは、写真を水平にクロップすることでしょう、しかしこれは限られた状況でのみ機能します。実用的な解決方法は垂直のスペースをソリッドなカラーで満たすことです。この方法はシンプルであり、シャープに見えます。これは別の言い方をすればメッセージを配置する多くのスペースを与えるということになります。

下のデザインでは、キリンのイメージからカラーをとり、最も暗いカラーを使用しました。写真が明るい背景をもっているため、この暗いカラーが二つの間に大胆なコントラストをとり、本当に多くのビジュアル的な効果を与えています。

サイトのキャプチャ

裁ち落としができない場合

裁ち落としが使用できない場合は、縁が意図的にみえるようにし、多くの余白スペースを与えるのも手です。これは特に紙の分野で、紙の端に印刷できない場合に有効です。

サイトのキャプチャ

上のイメージでは、縁が偶然ではなく意図的につけた思われるように、写真のいたる箇所にスペースをもたせました。そして、文字の後ろに空のテクスチャを使用したことにも注目してください。これはボーダーレスの錯覚の有効性を増すために使用するもう一つの素晴らしくて小さなトリックです。

この方法は多くの場合、こういった問題を解決する良い方法で、写真選択にも自由があり、かなりうまくいくでしょう。
白い背景の上に写真を配置することは、安っぽくみえたりプロ的ではないように思われないように簡単にボーダーレスの外観を与えます。

サイトのキャプチャ

上のイメージのカエルが背景からどれだけ離れているか注目してください。このテクニックを使用するときはユーザーの注意力をつかむために、多くのコントラストと明るいカラーでイメージを見つけだしてください。

このカエルのイメージは広告スペースに向くように、反転させて使用しています。これは広告の中、コンテンツに向かってあなたの注意をひきつけるシンプルなトリックです。

まとめ

上記のインフォメーションは、あなたが次に写真を元にデザインする際、考慮すべき多くのポイントを与えたものです。
大切なのは写真と共に必ずデザインすることです。

sponsors

top of page

©2018 coliss