作業効率をアップする、Photoshopの20のショートカット

FrancescoMugnai.comのエントリーから、作業効率をアップするPhotoshopの20のショートカットを紹介します。

20 Photoshop Secrets Revealed…

15番目は不明でしたが、moritaさんのコメントにより解決しました。

下記に、コマンド別に紹介します。
※Win XP+Photoshop CS2でのコマンドです。
Macの場合は、下記置き換えてください。
Ctrl = Cmd
Alt = Opt

  1. Photoshopの起動時に、[Ctrl] + [Alt] + [Shift]
    Photoshopの設定を初期化。
  2. 「目(レイヤーの表示/非表示)」を[Alt] + クリック
    クリックしたレイヤー以外の表示・非表示の切替。
  3. 開いているファイル上で、[Space]
    カーソルがハンドアイコンに変わる。カーソルが行方不明になった時に便利。
  4. レイヤースタイルの「ドロップシャドウ」を表示中に、シャドウをドラッグ
    シャドウ部分のみ、ドラッグが可能。
  5. 「レイヤーのグループの矢印アイコン」を[Ctrl] + クリック
    グループ内の全てのレイヤーの表示・非表示の切替。
  6. [Ctrl] + [Alt] + [Shift] + [E]
    背景を含む全てを統合したレイヤーをコピー。
  7. ダイアログボックスを表示中に、[Alt]
    「キャンセル」ボタンが、「初期化」に変更。
  8. [Ctrl] + [Enter]
    パスを選択範囲に変換。
  9. [Ctrl] + [Alt] + [Z]
    ヒストリーを戻る。
    [Ctrl] + [Shift] + [Z]で、進む。
  10. グレーエリアで、ダブルクリック
    「ファイル」を「開く」を表示。
  11. ファイルを閉じる時に、[Shift]
    開いている全部のファイルを閉じる。
  12. ツールパレットの各ツールを[Alt] + クリック
    各ツールを交互に選択。
  13. 「新規レイヤーを作成」ボタンを[Ctrl] + クリック
    現在のレイヤーの下に新規レイヤーを作成。
  14. 変形(Ctrl+T)後、[Ctrl] + [Alt] + [Shift] + [T]
    変形の繰り返し。
  15. 背景レイヤーを選択し、全選択(Ctrl+A)後、[Ctrl] + [T]
    ドキュメントの中心点を表示。
  16. [Ctrl] + [矢印キー]
    1pxずつ移動。
    [Ctrl] + [Shit] + [矢印キー]
    10pxずつ移動。
    [Ctrl] + [Shift] + [D]
    最後に選択した範囲を選択。
  17. [Ctrl] + [0]
    ウインドウを画面サイズに合わせて表示。
    [Ctrl] + [Alt] + [0]
    ウインドウをピクセル等倍(100%)で表示。
  18. 文字を入力中に、[Ctrl] + [T]
    文字パレットを表示。
  19. 塗りつぶしツール(G)使用時に、[Alt]
    スポイトツール(I)に切替。
  20. ブラシツール(B)使用時に、[Shift]
    描く線が直線に。
    ブラシツールパレット(F5)の「ブラシ先端のシェイプ」の「間隔」を「150%」に
    点線を描くことができます。

もう一つ、同エントリーのコメント欄にあるものも紹介します。

  • 移動ツール(V)時、ドキュメント内の任意のものを[Alt] + 右クリック
    そのオブジェクトがあるレイヤーを選択。

sponsors

top of page

©2018 coliss