シンプルなHTMLで、モダンなWebページを簡単に作成できるclassレスの超軽量CSSフレームワーク -new.css

シンプルなHTMLのみを使用して、モダンなWebページを簡単に作成できるclassレスの超軽量CSSフレームワークを紹介します。

シンプルなブログや自己紹介ページなどをさくっと作成したい時に便利で、CSSリセットとして利用するのもありかもしれません。

サイトのキャプチャ

new.css
new.css -GitHub

new.cssの特徴

new.cssは、HTMLのみを使用してモダンなWebサイトを作成するためのclassレスのフレームワークです。HTMLの実用的なデフォルトのスタイルを活かし、美しく見えるようにスタイルされています。

  • 超軽量4.8KbのCSSフレームワーク。
  • 用意するのは、HTMLファイルのみ。
  • マークダウンで生成されたHTMLのレンダリング。
  • シンプルなブログや自己紹介ページに最適。
  • MITライセンスで、商用プロジェクトでも無料で利用できます。

new.cssのデモ

デモでは、HTMLのさまざまな要素のスタイルを確認できます。

サイトのキャプチャ

デモページ: 見出し

サイトのキャプチャ

デモページ: 本文・マーカー・強調・リンク・リスト

サイトのキャプチャ

デモページ: 引用・コード・テーブル

サイトのキャプチャ

デモページ: フォーム

サイトのキャプチャ

デモページ: ボタン・画像

new.cssの使い方

new.cssの使い方は簡単です。

Step 1: 外部ファイル

当スタイルシートを外部ファイルとして記述します。

npm, Yarnからも利用できます。

Step 2: HTML

あとは、HTMLでページを作成するだけです。

テーマも用意されており、ナイト・ターミナルの2種類。
外部ファイルを変更するだけで、利用できます。

サイトのキャプチャ

デモページ: Night(night.css)

サイトのキャプチャ

デモページ: Terminal(terminal.css)

sponsors

top of page

©2020 coliss