[CSS]HTMLを診断するスタイルシート -CSS Diagnostics

NealGrosskopf.comのエントリーから、HTML 4.01で非推奨とされる要素や空の要素、空の属性などをピックアップするスタイルシートの紹介です。

CSS Diagnostics - Find Depreciated Elements Using CSS

CSS Diagnostics - Find Depreciated Elements Using CSS

CSS Diagnosticsは、meyerweb.comのCSS Tools: Diagnostic CSSの影響を受けて作成されたもので、非推奨の要素・属性、要素・属性が空の箇所などにボーダーを表示します。

Depreciated Elements:非推奨の要素

Depreciated Attributes:非推奨の属性

Empty Elements:要素が空

Empty Attributes:属性が空

Proposed Depreciated Elements:非推奨ではないが好ましくない要素

Proposed Depreciated Attributes:非推奨ではないが好ましくない属性

sponsors

top of page

©2018 coliss