サイト構築 -CSS

IEでも大丈夫!CSS Gridを使用する時の注意点と実装方法

Post on:2018年4月6日

CSS Gridはブラウザに2次元のレイアウトを作成できるCSSの素晴らしい機能です。今までの実装方法に比べて、HTMLはより簡単で、CSSはより堅牢に実装することができます。 そんなCSS Gridの唯一の問題点は、ブ

...記事の続きを読む

[CSS]文字に含まれる上下の余白を取り除いて、アイコンや画像とぴったり同じ高さにするスタイルシート

Post on:2018年4月3日

文字に含まれる上下の余白を取り除いて、矩形ぴったりの高さに、アイコンとぴったり同じ高さに、画像とツラが揃うようにするスタイルシートを生成するオンラインツールを紹介します。 「line-height」が影響して、ぴったりに

...記事の続きを読む

Chrome デベロッパーツールの隠し機能が便利!CSSのセレクタ・プロパティ・値を1クリックで見つける方法

Post on:2018年3月28日

Chrome デベロッパーツールは便利ですけど、こんな便利な機能もあったのですね。 要素に適用されているCSSのセレクタ・プロパティ・値が、どのCSSファイルのどこに記述されているのか1クリックで見つけ出すことができる便

...記事の続きを読む

CSS Flexbox の各プロパティの使い方を詳しく解説

Post on:2018年3月27日

Flexboxとは、要素のサイズが不明なものでもダイナミックに変化するものでも柔軟なレイアウトを実現できるCSS3の新しいレイアウトモジュールです。複雑なレイアウトでも今までより少ないコードで、よりシンプルなプロセスで実

...記事の続きを読む

[CSS]こんなやり方があるとは!ボタンのシャドウに2色の美しいグラデーションを与えるテクニック

Post on:2018年3月27日

ボタンや矩形などの要素にシャドウを付ける時は「box-shadow」が便利ですが、1色または重ねても全体が均一のカラーでしかシャドウを適用することができません。 2色の美しいCSSグラデーションでシャドウを適用するPur

...記事の続きを読む

[CSS]知っていると便利な「calc()関数」の使い方のまとめ -レイアウト・要素の配置・フォントサイズの定義など

Post on:2018年3月23日

calc()関数を使用すると、レスポンシブ対応ページのレイアウトや要素の配置、ビューポート幅に基づいた相対的なフォントサイズの定義などが期待通りに実装できます。 Webページやスマホアプリの実装に役立つcalc()関数の

...記事の続きを読む

CSSの作業効率がアップする、少し高度な使い方のまとめ

Post on:2018年3月19日

Webページやスマホアプリをはじめ、レスポンシブ対応ページなどで役立つ、CSSのあまり知られていない仕様や少し高度な使い方を紹介します。 Lesser known CSS quirks & advanced tips

px, %, em, rem, vw, vhなど、CSSの異なる単位が互いにどのように変換されているかが分かる便利ツール

Post on:2018年3月7日

絶対単位のpxをはじめ、%, em, remなどの相対単位、vw, vhなどのビューポートの幅と高さに基づいた単位などが、お互いにどのように変換されているかが分かる便利ツールを紹介します。 CSS unit conver

...記事の続きを読む

[CSS]要素を上下左右の中央に配置、最近主流になっている実装方法のまとめ

Post on:2018年3月2日

子要素を親要素の左右中央に配置するのは、簡単です。 インライン要素は「text-align: center;」で、ブロック要素であれば「margin: 0 auto;」で中央に配置できます。 難しいのは天地、上下の中央で

...記事の続きを読む

こういうのを待ってた!日本語フォントで、レスポンシブ用の文字の指定を調整できる無料ツール -Archetype

Post on:2018年2月28日

文字の指定をいろいろ調整できる無料ツールは他にもありますが、ようやく日本語フォントに対応したものがリリースされていたので、紹介します。 文字のサイズやline-heightをはじめ、見出しレベルによるサイズの拡大率など、

...記事の続きを読む

top of page

©2018 coliss