Gitを使ってみたい人に絶対オススメ!Gitでできることを軸に書かれてるから分かりやすい入門書 -Git 逆引き入門

Gitはバージョン管理システムで、このブログの読者も既に使っている人がいるでしょう。バージョン管理といえば以前はSubversionがスタンダードでしたが、最近ではGitを採用するケースが増えてきました。GitはSubversionに比べるとコマンドや機能が多く、敷居が高いと感じている人もいると思います。

そんなGitの解説本は何冊か出版されており、そのほとんどは機能や仕様を網羅的に解説したリファレンス本です。ここで紹介する「Git 逆引き入門」は『できることを軸』に解説されているため、Gitの具体的な使い方ややりたいことがすぐに分かる本です。

本のキャプチャ

本書は帯にもあるように「コマンドライン」「GUI」のどちらにも対応しているのも大きな特徴で、プログラマー、エンジニアの人以外にも、デザイナー、ディレクターなどウェブ制作に携わる幅広い職種の人を対象としています。はじめてGitに触れる人でも、Gitの理解を含めることができ、本書を読めばGitを使った制作プロジェクトが一通り体験できる仕組みになっています。

本のキャプチャ

Git 逆引き入門
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
株式会社サイバーエージェント
松下 雅和、船ヶ山 慶、平木 聡、土橋 林太郎、三上 丈晴
出版社:
C&R研究所
発売日:
2014/4/9

Gitの入門書を探す時は、まずはこの本を手にとってみることをオススメします。

そんな本書の中身を紙面のキャプチャで少しだけご紹介。

誌面のキャプチャ

最初の第1章は、Gitの基本から。
Gitとは、Gitでよく使う用語、Gitのインストール方法、Gitを使った作業の流れなど、Gitをこれから始める人向けの入門講座です。

誌面のキャプチャ

Gitは3つのデータ領域を利用して変更履歴を管理します。「作業ディレクトリ」はユーザが実際に作業するとこ、「ステージングエリア」は作業したファイルを登録するとこ、「Gitディレクトリ」はすべての変更履歴を保持するとこです。

誌面のキャプチャ

ウェブサイトのプロジェクトで「ファイルを修正した」を例に、Gitでの流れを1アクションずつ追います。

誌面のキャプチャ

いくつか重要な用語解説の後には、Gitを利用するためにGitクライアントをインストールします。

誌面のキャプチャ

Windows環境とMac環境、どちらでもGitは利用できます。

誌面のキャプチャ

インストールが完了したら、チュートリアルでGitを実際に使ってみましょう。

誌面のキャプチャ

チュートリアルではHTMLの修正が入ったのを例に実際に作業をし、Gitの一通りの流れを体験します。

誌面のキャプチャ

第2章からはいよいよ「逆引き」。
自分のやりたいことをどのようにやるのか各ページ詳しい解説が充実しています。

誌面のキャプチャ

解説はコマンドとGUIによる操作手順が併記されており、どちらでも同じことが実現できます。

誌面のキャプチャ

最後の章はトラブルシューティングで、やってしまった時の解決方法がココにあります。

誌面のキャプチャ

付録はGitのホスティングサービスの解説で、最も有名なGitリポジトリである「GitHub」をはじめ、

誌面のキャプチャ

無料アカウントでもプライベートリポジトリを無制限で利用できる「Bitbucket」など、Gitを利用する上ではずせないサービスの紹介です。

Git 逆引き入門の目次

  1. Gitの基礎知識
    Gitの概要
    Gitの仕組み
    ブランチとタグ
    リモートリポジトリ
    Gitのインストール
    Windows環境へのインストール
    Mac環境へのインストール
    Gitを使った作業の流れ
    Gitの設定
  2. 逆引き:Gitの準備と基本操作
    1からリポジトリを作りたい
    既存のリモートリポジトリを使いたい
    ファイルの状態を確認したい
    変更内容をステージング・エリアに登録したい
    ステージング・エリアの変更内容をコミットしたい
    ステージング・エリアの変更内容を取り消したい
    ファイルをGit管理から削除したい
    ファイル名を変更したい、ファイルを移動したい
    Git管理していないファイルだけ削除したい
    Git管理の除外対象ファイルを設定したい
    Git管理しているファイルをあとから除外対象に設定したい
    除外対象に認定されているファイルをステージング・エリアに登録したい
    空のディレクトリをGit管理したい
    変更内容を一時的に退避したい
  3. 逆引き:リポジトリの操作
    リポジトリを指定した変更履歴の状態を戻したい
    特定のファイルを指定した変更履歴の状態に戻したい
    特定のファイルを過去の変更履歴から完全に削除したい
    間違えて戻してしまった変更履歴を元に戻したい
    特定の変更履歴の内容をなかったことにしたい
    複数の変更履歴を1つにまとめたい
  4. 逆引き:ブランチとタグの操作
    新しいブランチを作成したい
    ブランチの一覧と現在のブランチを表示したい
    ブランチ名を変更したい
    ブランチを削除したい
    他のブランチに切り替えたい
    ブランチをマージしたい
    ブランチをリベースしたい
    他のブランチの一部の変更履歴を取り込みたい
    コンフリクトを解決したい
    新しいタグを作成したい
    タグを削除したい
  5. 逆引き:リモートリポジトリの操作
    リモートリポジトリの情報を確認したい
    リモートリポジトリを追加・削除したい
    リモートリポジトリの設定内容を変更したい
    リモートリポジトリの変更を取り込みたい
    ローカルリポジトリの変更をリモートリポジトリに反映したい
    ローカルリポジトリに作成したタグをリモートリポジトリに反映したい
    リモートリポジトリ上のブランチを削除したい
    リモートリポジトリ上のタグを削除したい
    リモートリポジトリ上で削除されたブランチやタグをローカルリポジトリに反映したい
  6. 逆引き:リポジトリ内を調べる
    リポジトリの変更履歴を確認したい
    特定ファイルの変更履歴を確認したい
    条件を指定して変更履歴を確認したい
    ある時点の変更履歴の状態を確認したい
    ファイルの行単位の変更履歴を確認したい
    ファイルの差分を確認したい
    リポジトリ内をファイル検索したい
  7. 困った時の対応
    誤ってファイルを削除してしまった
    ローカルリポジトリの変更をリモートリポジトリに反映できない
    直前のコミットメッセージを間違ってしまった
  8. 付録
    GitHub
    Bitbucket
    参考URL

この週末、大手書店でGitの本を全て手にとってみました。この本は、僕のような初心者の方には特にオススメできます!
Gitを使う時、デスクの側においておきたいですね。

本のキャプチャ

Git 逆引き入門
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
株式会社サイバーエージェント
松下 雅和、船ヶ山 慶、平木 聡、土橋 林太郎、三上 丈晴
出版社:
C&R研究所
発売日:
2014/4/9

献本の御礼

最後に、献本いただいた著者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

sponsors

top of page

©2018 coliss