プロ絵師の塗りを徹底解説!『キャラ塗り上達術 決定版』は評判通り、すごい解説書でした

プロの絵師さん10名による、Clip Studio Paint Proでの塗りのテクニック・各ツールの使い方が徹底的に詳しく解説された良書を紹介します。

実際の塗りに使用したレイヤーの構成、使用ブラシ、配色のRGB値などの詳細な設定が解説されており、気になる塗り方を身につけることができると思います。

本のキャプチャ

本書は、キャラクターの塗りにフォーカスされた解説書。発売されたのは1ヵ月ほど前ですが、早くも2度の重版がかかり、非常に人気です。
Amazonレビューも高評価ばかりですね。

書籍の表紙

プロ絵師の技を完全マスター
キャラ塗り上達術 決定版
CLIP STUDIO PAINT PRO/EX対応
ISBN978-4-295-00563-6
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
サイドランチ
出版社:
インプレス
発売日:
2019/3/8

Kindle版はお値段が少しお得です。

本書の内容を紹介、、、の前に非常に充実した付録から!
サポートサイトからダウンロードできるファイルは1.4GB。チュートリアルすべての完成ファイル・線画ファイル・ブラシ・カラーセットを無料で利用できます。
表紙にある「満足度200%」は、内容100%付録100%でしょうね。

キャラ塗り上達術 決定版の付録

キャラ塗り上達術 決定版の付録

私もさっそくダウンロードしてみました。

キャラ塗り上達術 決定版の付録

キャラ塗り上達術 決定版の付録「練習用線画」

肝心の内容を紹介します。
本書はゲームやアプリやラノベやCDジャケットやプロダクトなどで活躍されているプロの絵師さん10名による「アニメ塗り」「ブラシ塗り」「水彩塗り」「厚塗り」といった基本から独自テクニックまで、バリエーション豊かな塗りのテクニックを学べます。
見たことがある!という人もいるかもしれません。

版元様から許諾を頂いたので、作品1つ分すべてお見せします。
1つの作品につき、かなり詳しく解説されているのが分かると思います。

誌面のキャプチャ

アニメ塗り: 月森フユカ
作業する際の線画・レイヤー構成、ブラシ・キャンバス設定、設定画、塗る際のレイヤー構成、使用ブラシの設定、カラーの値など、詳細な設定が掲載されています。また、質感やハイライトなどについてもアドバイス込みで詳しく解説されています。

本書に登場する絵師さん10名の作品を見てましょう。

誌面のキャプチャ

アニメ塗り: 月森フユカ
アニメーションで見かけるような塗りの工程はシンプルですが、配色や仕上げの加工で見映えのよいイラストに仕上げることができます。空気感のある光の描き方は必読です。

誌面のキャプチャ

ブラシ塗り: 玄米
アニメ塗りをベースに、ブラシで塗りとグラデーションが加えられています。やわらかい光と影を描くためのカスタムブラシもダウンロードできます。

誌面のキャプチャ

ブラシ塗り: 美和野らぐ
合成モードの設定や仕上げの加工など、デジタル作画の利点を利用したテクニック。仕上げには版ずれを意図的に作ることで、色収差が出されています。

誌面のキャプチャ

ブラシ+厚塗り: 吉村拓也
最初に作業用のレイヤー(ハイライト・明・影1・影2・ぼかし)を用意するそうです。作業工程が確かに、スムーズになりますね。質感の異なる金属・皮・布などの立体感と描き込みの密度に、独特の魅力があります。

誌面のキャプチャ

水彩塗り: 紅木春
絵の具のにじみや色混ぜの表現ができるカスタムブラシもすべてダウンロードできます。髪や着物に使用されている差し色の使い方なども詳しく解説されています。

誌面のキャプチャ

水彩+厚塗り: 青紅
潤いのある瞳や風にたなびく髪、繊細なレースなど、潤いを感じさせるグラデーションで明暗や質感を表現するテクニック。使用するカラーのRGB値やレイヤーの設定や操作方法など、適用前と後があるのでよく分かります。

誌面のキャプチャ

厚塗り: 吉岡愛理
幻想的なグラデーションを作りだすには、濃い鉛筆のブラシ濃度を下げて塗り重ねるのがポイントです。ファンタジーのキャラクターを繊細な塗りで表現。ふわふわのフリルも同様に濃い鉛筆で描かれています。

誌面のキャプチャ

厚塗り: 江川あきら
メカメカしいパーツ用のブラシもダウンロードできます。メカボディやパーツの描き方だけでなく、瞳や髪束などの細かい箇所まで詳しく解説されています。

誌面のキャプチャ

ギャルゲ塗り: 鈴城敦
女の子を可愛く仕上げる塗り方、グラデーションのさまざまな使い方が分かります。小さなパーツもすべてレイヤー分けされており、レイヤーフォルダで管理されています。影をより複雑に見せたいところには、影にひと手間が加えられています。

誌面のキャプチャ

宝石塗り: 珠樹みつね
複雑に光りを反射する宝石のように、合成モードやブラシ、描画色の選択で光を表現するテクニック。こういった光の当たる箇所が複雑なイラストは、最初に3Dデッサン人形を使うといいんですね。

まさに十人十色の満足度200%でした!
10人の絵師さんがいれば、その塗り方もいろいろですね。私は趣味レベルで、Clip Studio Paint Proを楽しんでいるのですが、GWの10連休に実践してみようと思いました。

書籍の表紙

プロ絵師の技を完全マスター
キャラ塗り上達術 決定版
CLIP STUDIO PAINT PRO/EX対応
ISBN978-4-295-00563-6
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
サイドランチ
出版社:
インプレス
発売日:
2019/3/8

献本の御礼

最後に、献本いただいたインプレスの担当者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

sponsors

top of page

©2019 coliss