WordPressのパーマリンクを最適化する.htaccessの設定いろいろ

「.haccess」を使って、WordPressのパーマリンクを最適化する方法を紹介します。

サイトのキャプチャ

Optimizing WordPress Permalinks with htaccess

[ad#ad-2]

下記は各ポイントを意訳したものです。

年/月/日のパーマリンクを年だけに変更

パーマリンクの構造を下記のように設定した年/月/日を年だけに変更します。

パーマリンクの構造(年/月/日)

/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/

この設定は、下記のようなURLを生成します。

http://deadletterart.com/2008/09/10/impertinent-art-review/
http://deadletterart.com/2011/06/18/california/
http://deadletterart.com/2011/06/19/join-the-empire/

以前はこのような長いURLが好まれる傾向がありましたが、最近はより短いものがトレンドです。
そこで、これらのURLを4桁の年だけ保持し、月と日を削除してみます。

http://deadletterart.com/2008/impertinent-art-review/
http://deadletterart.com/2011/california/
http://deadletterart.com/2011/join-the-empire/

.htacceaaを使用して変更する方法はいくつかあります。
ここではなるべく少ないコードを紹介します。

.htaccess

# change year/month/day permalinks to year only
RedirectMatch 301 ^/([0-9]+)/([0-9]+)/([0-9]+)/(.*)$ http://deadletterart.com/$1/$4

「http://deadletterart.com」の箇所は使用するサイトに変更してください。
リダイレクトには301を使用しています、これはサーチエンジンにURL変更が永久であることを知らせるためです。

[ad#ad-2]

削除したページのリダイレクト

パーマリンクを最適化した後、必要としないページを削除することがあります。
この削除されたページにアクセスがあった際に404を返すだけでなく、有用などこかに向け直されるよう設定したいと思います。

.htaccess

RedirectMatch 301 /feeds/?$ http://deadletterart.com/
RedirectMatch 301 /submit/?$ http://deadletterart.com/
RedirectMatch 301 /contact/?$ http://deadletterart.com/
RedirectMatch 301 /sitemap/?$ http://deadletterart.com/
RedirectMatch 301 /guestbook/?$ http://deadletterart.com/
RedirectMatch 301 /slideshow/?$ http://deadletterart.com/

このコードは一行に最適化することができます。

.htaccess

RedirectMatch 301 /(feeds|submit|contact|sitemap|guestbook|slideshow)/?$ http://deadletterart.com/

これらのページリクエストはすべてサイトのトップページにリダイレクトしています。
訳者注:トップページに向けることで各ページのページランクを有用に利用することができるらしいです。

機能を失ったページを消す

ページの中にはむしろ向け直す必要のないものもあります。これは410 Goneのステータスを返すようにします。

.htaccess

RedirectMatch gone /nu\-
RedirectMatch gone /nuer
RedirectMatch gone /renu
RedirectMatch gone /nuwest
RedirectMatch gone /nustyle
RedirectMatch gone /big\-nu

これも前述のRedirectMatch 301と同様に一行に最適化できます。

.htaccess

RedirectMatch gone /(nuer|renu|nuwest|nustyle|big\-nu)

これはサーチエンジンからページを排除する効果的な方法なので、注意して利用してください。

カテゴリ内の全部を別のサイトへ

新しくサイトを作り直し、新しいサイトの中に旧サイトのカテゴリをそのまま使用する際に利用する設定です。

.htaccess

RedirectMatch 301 ^/category/chunks/?(.*)$ http://echunks.com/category/chunks/$1

旧サイトの「chunks」カテゴリにアクセスがあった際に、新しいサイトの「chunks」カテゴリに向け直します。

sponsors

top of page

©2018 coliss