フォントの名前が分からないGoogleフォントをデザイン面から直感的に探すことができる -better font finder

Googleフォントを探す時には通常、フォント名やセリフ・サンセリフなど分類するための用語が必要ですが、このオンラインサービスでは特に必要ありません。

フォントの見た目、デザイン面から無料で利用できるGoogleフォントを探すことができるオンラインサービスを紹介します。

サイトのキャプチャ

better font finder

英語のフォントだけでなく、日本語の有料フォントや無料フォントで、フォント名が分からない時は下記が便利です。

better font finderは先日ローンチしたばかりの無料サービスです。使い方は簡単、登録など面倒なことも不要です。
まずは、サイトにアクセスします。

サイトのキャプチャ

better font finder

左のボタンでフォントのリストをフィルタリングします。
デフォルトでは、リストはファミリごとに1つのウェイトが表示されます

サイトのキャプチャ

フォントのリスト

あとは、左のボタンから好みのデザインを選択するだけで、そのフォントが一覧表示されます。

サイトのキャプチャ

セリフ フォントのリスト

例えば、極細と極太のフォントを探す時は、左の一番下「…」をクリックし、細いボタンと太いボタンをオンにします。

サイトのキャプチャ

極細と極太のフォントのリスト

各フォントは、右のフォント名をクリックすると、ダウンロードページに移動します。

sponsors

top of page

©2018 coliss