macOSのメニューバーに並ぶアイコンのカオス化を解決!アイコンが大量でもすっきりさせる無料アプリ -Dozer

macOSのメニューバーに、アイコンがたくさん並んでいませんか?
常に表示させておきたいアイコンと、非表示にさせておきたいアイコンがあると思います。メニューバーに配置されているアイコンを整理して、指定したアイコンを隠すことができる無料アプリを紹介します。

Bartenderに似た機能ですが、Dozerは無料アプリで、使い勝手は非常に簡単です。
私の環境(macOS Mojave日本語)で問題なく、利用できました。

サイトのキャプチャ

Dozer
Dozer -GitHub

Dozerの特徴

Dozerは、macOS 10.13+、High Sierra, Mojave対応の無料アプリです。
メニューバーにあるアイコンを指定した範囲で表示・非表示を簡単に切り替えることができます。

サイトのキャプチャ

Dozer

ライセンスはBSD 3-Clause Licenseで、個人でも商用でも無料で利用できます。

Dozerのインストール

インストールは、簡単です。
上記サイトの「Free Download」をクリックすると、.dmgファイルをダウンロードできるので、ダブルクリックしてアプリケーションフォルダに移動させるだけです。

Homebrewを使用している人は、下記のコマンドでOK。

Dozerの使い方

使い方も簡単です。
Dozerを起動すると、メニューバーに2つの丸(Dozerアイコン)が表示されます。左のDozerアイコンを移動させると、それより左側のアイコンは非表示に、右側のアイコンは表示されたままになります。

最初に、非表示させたいアイコンを⌘+ドラッグで左側に寄せておきます。

  • ⌘+ドラッグしてメニューバーのアイコンを移動します。
  • メニューバーのアイコンを非表示にするには、Dozerアイコンをクリックします。
  • Dozerアイコンを右クリックすると、Dozerのaboutが開きます。

私はBartenderを使用しているのですが、共存しても問題なく利用できました。まぁ、共存させてもあまり意味はないです。

sponsors

top of page

©2019 coliss