スゴすぎっ!有料フォントの価格破壊、Futura, DINなどがなんと$5(約568円)で購入できる超特大セール

タイトル通り、スゴすぎです!
当ブログでお馴染みのDesign Cutsさんが5周年を迎え、その記念セールが始まりました!

期間は2週間、10月16日までとなっており、有料フォントやデザイン素材がすべて$5(約568円)で購入できます。

目玉は、Futuraの約75,00円が$5に、DINの約30,000円が$5に。
約1,100円でFuturaもDINも購入できます!

サイトのキャプチャ

Futura全39スタイルが、$5(約568円)!

購入できるFuturaのファイル構成は、こんな感じです。

Futuraのファイル

Futuraのファイル

  • デスクトップ用
    .otf, .ttf

以下のスタイルが含まれています。

  • Futura
  • Futura Condensed
  • Futura Display
Futuraのサンプル

Futuraのサンプル

英語サイトなので、購入方法を日本語で分かりやすく解説しました。

Design Cutsでの購入方法

支払いは、VISA、MASTER、AMEX、そしてPayPalに対応しています。

1,2分で購入は完了して、すぐにダウンロードできます。
サイトにアクセスし、「Add to Cart」ボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

Futura

注文ページに移動するので、購入商品を確認します。

サイトのキャプチャ

注文ページ

「Futura」で、「USD $5」なのを確認しましょう。

アカウントを持っている人は右端の「login」をクリック、未登録の人はその下に入力して登録(無料)します。
※日本語版のアカウントではログインできません。英語版で新たに登録(無料)する必要があります。

サイトのキャプチャ

注文ページ: ログイン

登録する際は、下記の項目を入力します。

  • First Name: 名
  • Last Name: 姓
  • Email Address: メールアドレス
  • Country: 国名
  • Zip: 郵便番号(ハイフン有りで)
  • Password: パスワード

最後に、支払い方法を選択します。
クレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)の人は「Credit card」をチェック、PayPalの人は「PayPal」をチェックし、それぞれの項目を入力します。

クレジット番号を入力するのに抵抗がある人は、PayPalを利用するとよいと思います。わたしは海外関連はすべてPayPal決算にしています。PayPalの登録は無料です。
新規登録 -PayPal

サイトのキャプチャ

注文ページ: 支払い方法

入力が完了したら、下のボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

注文ページ: 支払いボタン

これで購入完了です。

サイトのキャプチャ

完了ページ

中央の「Your Account」ボタンをクリックして、自分のアカウントページから素材をダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

アカウントページ

お買い得な他のフォントやデザイン素材(全部$5)

Futura以外にもたくさんのフォントやデザイン素材が全部、$5(約568円)で購入できます。

DINも$5で購入できてしまいます。

サイトのキャプチャ

DINの購入ページ

DINは、Regular, Condensed, Semi Condensedの3スタイル各16ウェイトの計48フォントが揃っており、デスクトップ用(.otf, .ttf)完備です。

DINのサンプル

DINのサンプル

フォントは他にもたくさんあります。

サイトのキャプチャ

フォントの$5セール

グラフィック素材も全部$5です。

サイトのキャプチャ

グラフィック素材の$5セール

アドオンは、Photoshop用、Illustrator用、Lightroom用などがあるので、対応ソフトウェアを見て購入してください。

サイトのキャプチャ

アドオンの$5セール

5周年セールでは、100のフォントやデザイン素材が全部$5で購入できます。

サイトのキャプチャ

Design Cuts 5th Birthday Event

Design Cutsのライセンス

Design Cutsで購入したデザイン素材は、個人でも商用でも利用できます。
クライアントのプロジェクトに使用したり、販売する同人誌に利用してもOK。

ライセンスで許可されていること
  • リソースを使用して、無料・有料のプロダクトを作成する
  • 個人およびクライアントプロジェクトのリソースとして使用する
  • 複数のプロジェクトでリソースを使用する
許可されていないこと
  • オリジナルのデザインとして使用する
  • 再配布、サブライセンス、リソースの共有
  • エンドクライアントの年間収益が年間2,500万ドル(約28億円)以上の場合は、別途ライセンスが必要

※最後の「別途ラインセンス」について何人かの方より質問をいただきました。
Design Cutsに確認したところ、「別途とは要件によって異なるので、一概には回答できません。年間2,500万ドル以上という上限はウォルマートのような大企業の場合であって、99.9%のユーザーには関係ないライセンスです」とのことです。

sponsors

top of page

©2018 coliss