iPhoneやiPodで使用しているイヤホンを最適な音がでるよう調整する無料のiOSアプリ -Accudio Free

Apple純正の「EarPods」や「In-Ear」をはじめ、SHURE, Philips, Bose, audio-technica, SONY, Panasonicなど各社のイヤホンやヘッドフォンをイコライザーで最適な設定にし、より正しい音で聞こえるようにするiOSアプリを紹介します。

サイトのキャプチャ

AccudioをリリースしているGolden Earsは音響測定機器の会社で、そのためさまざまなイヤホンの測定データを持っており、イヤホンの最適化に利用しているとのことです。
最適化のメカニズムは、下記ページをご覧ください。

Accudio

Accudio™ Free

  • 掲載時の価格:無料
  • カテゴリ:ミュージック
  • 販売元:Golden Ears
  • 条件:iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

Accudioは無料版、有料版がリリースされており、無料版である「Accudio™ Free」をインストールしてみました。
僕の環境はiPod touch 5世代、イヤホンはSHUREのSE215です。

アプリのキャプチャ

左から起動画面、イヤホン選択、音質の改良度のグラフ

イヤホンはさまざまな会社、さまざまなタイプが用意されています。

アプリのキャプチャ

Apple純正は3種類、SHUREは19種類

使い方は簡単です。
使用しているイヤホンを選択し、左上の矢印で演奏画面に。

アプリのキャプチャ

演奏画面の右上のボタンからiTunesのプレイリストにアクセスできます。真ん中の「Simulation Mode」では他のイヤホン風の音にシミュレーションすることができます。

自分が使用しているイヤホンが登録されているかは、下記ページでチェックできます。

サイトのキャプチャ

Support Products List -Accudio

各イヤホンの左にある「EQ Adaptability」は音質の改良度の目安です。

sponsors

top of page

©2018 coliss