W3Cが、XHTMLのRole Attribute Moduleのドラフトをリリース

2007年10月4日、W3Cから「XHTML Role Attribute Module」がリリースされました。

Last Call: XHTML Role Attribute Module

XHTML Role Attribute Moduleは、要素の目的について明示的に注釈をつけることができるもので、使用例としては下記のような記述になります。

<ul role="navigation wai:sitemap">
  <li href="downloads">Downloads</li>
  <li href="docs">Documentation</li>
  <li href="news">News</li>
</ul>

XHTML Role Attribute Module

sponsors

top of page

©2018 coliss