IE5~8をCCS3の疑似セレクタ対応にするスクリプト - ie-css3.js

CSS3に対応していないIE5/6/7/8をCSS3の擬似セレクタに対応させるスクリプトを紹介します。

ie-css3.jsのイメージ

ie-css3.js

対応するセレクタは、下記の11種類です。

  • :nth-child
  • :nth-last-child
  • :nth-of-type
  • :nth-last-of-type
  • :first-child
  • :last-child
  • :only-child
  • :first-of-type
  • :last-of-type
  • :only-of-type
  • :empty

スクリプトの動作は、セレクタを見つけたらシミュレーションしたものに変更されて適用されている、とのことです。

スクリプトの使用方法は、DOMAssistantと併用し、外部スクリプトとして記述します。

sponsors

top of page

©2018 coliss