シンプルなのに効果的!美しい背景画像を作成するテクニックのまとめ

背景はデザインにおいて、非常に重要な要素です。
ビジュアルの土台となり、他の要素がどのように見えるか決定する要因となります。

要素を引き立たせる美しい背景画像を作成するシンプルなテクニックを5つ紹介します。

サイトのキャプチャ

5 Simple Tools to Create Beautiful Backgrounds

下記は各ポイントを意訳したものです。
※当ブログでの翻訳記事は、元サイト様に許可を得て翻訳しています。

不透明度を調整したカラーオーバーレイを使用する

サイトのキャプチャ

背景となる写真画像にカラーオーバーレイを加えることで、デザインの印象を引き起こします。デザインする時のポイントは、まずは画像は彩度のスライダーを左に動かし、オリジナルのカラーを取り除きます。オーバーレイで重ねるカラーの色味を強くし、不透明度を調整して使用します。

ぼやけた背景と対になるアイコンを使用する

サイトのキャプチャ

アイコンは背景への大きな足し算で、特にぼやけたイメージで使用すると非常に効果があります。画像内のイメージと対になるアイコンを加えると面白い効果を生み出します。画像をぼかす時は、ぼかしツールやフィルタのぼかし(ガウス)を使用します。

コピースペースと共にイメージを使用する

サイトのキャプチャ

画像の空白スペースはコピースペースとして利用できます。たくさんのコピースペースがあるイメージはそのまま利用できる背景と言ってもよいでしょう。デザインする時のポイントは、コピースペースにグリッドを使ってイメージを強調してください。

モノクロの背景にネオンカラーのテキストを使用する

サイトのキャプチャ

これのテクニックは、テキストに対する注意を引きつける素晴らしい方法です。画像は彩度のスライダーを左に動かして白黒にし、デザインにあったネオンカラーをテキストに選択するだけです。ネオンカラーはカラーホイールの縁付近にあります。

形をテキストホルダーとして使用する

サイトのキャプチャ

テキストホルダーとしてデザインに形を使用する時は、不透明度を調整するのがポイントです。これによりテキストが際立ち、また読みやすくなります。デザインのハーモニーを考える時とは、背景イメージからカラーを選択するとしっくりきます。

sponsors

top of page

©2018 coliss