少ない色数で印象的なUIデザインのカラーを選び出すことができるオンラインサービス

最近のUIデザインの傾向として、鮮やかな明るいカラーや暗いカラーを効果的に使い、色数が少なくても印象的なデザインのサイトが増えてきました。

たくさんの色から何を選べばいいのか、どんな組み合わせ方があるのか、が分かるオンラインジェネレーターを紹介します。

サイトのキャプチャ

Random Material Generator

Random Material Generatorは名の通り、Material Designのカラーをベースにさまざまな色の組み合わせを生成できます。

使い方は、2通り。
まずはランダム、「Random Combination」をクリックします。

サイトのキャプチャ

カラーの組み合わせをランダムで

ボタンをクリックする度に、カラーの組み合わせがランダムで表示されます。

サイトのキャプチャ

カラーをランダムで適用

カラーはヘッダーやカード、ボタンに反映され、カラーコードも取得できます。

サイトのキャプチャ

カラーをランダムで適用

もう一つの使い方では、カラーを指定できます。

サイトのキャプチャ

カラーの組み合わせを指定

プライマリカラー、それより暗いカラー、アクセントカラーを決めると、UIデザインに反映されます。

サイトのキャプチャ

カラーを指定して適用

sponsors

top of page

©2018 coliss