スクリーンショットを印刷してもクオリティを落とさないようにする方法

スクリーンショットをプロダクトの写真などと一緒に300dpiで出力する際にぼやけてしまう場合、スクリーンショットがシャープになるようにする方法をTurbo Photoから紹介します。

スクリーンショットのキャプチャ

Create Perfect & Sharp Screenshots at 300dpi!

左はスクリーンショットを単に拡大したもの、右は下記の方法でシャープに拡大したものです。

ビフォーとアフターのキャプチャ

ビフォーとアフター

Step 1: Capture the screen

スクリーンをキャプチャします

[Ctrl]キーを押しながら、[PrtSc](プリントスクリーン)キーを押します。
アクティブなウインドウだけをキャプチャしたい場合は、[Ctrl]+[Alt]と[PrtSc]キーを押します。

Step 2: Paste in Photoshop

Photoshopにペーストします

Photoshopを起動し、新規ドキュメントを開きます([Ctrl]+[N])。Photoshopはキャプチャに合わせたサイズで開きます。

スクリーンショットをペースト([Ctrl]+[V])します。

Step 3: Change color mode

モードを変更します

メニューから、[イメージ]-[モード]-[インデックスカラー]を選択します。

Photoshopのキャプチャ

「レイヤーを統合しますか?」とダイアログがでたら、「OK」を選択してください。
「OK」を選択すると、インデックスカラーの設定画面が表示されます。

Photoshopのキャプチャ

そのまま、「OK」を選択してください。
※スクリーンショットが256色の場合です。

Step 4: Scale up

サイズを拡大します

メニューから、[イメージ]-[画像解像度]を選択します。

Photoshopのキャプチャ

一番下のプルダウンが「バイキュービック法」になっているのを確認して、「ドキュメントのサイズ」の「解像度」の数値を変更します。
数値は「72」の倍数144, 216, 288にします。
300dpiなどを選択し画像がゆがんでしまう場合は、「画像の再サンプル」のチェックボックスをはずしてください。

Step 5: Change back and save!

画像を保存します

メニューから、[イメージ]-[モード]-[RGB カラー]を選択します。もしくは、[CMYK カラー]にし保存します。

Photoshopのキャプチャ

これで、通常よりシャープなスクリーンショットができます。

sponsors

top of page

©2018 coliss