Photoshopの作業効率をアップする10のTips

Photoshopの作業効率をアップする、知ってると便利な10のTipsをBest Design Optionsから紹介します。

10 Useful Photoshop tips and tricks

10 Useful Photoshop tips and tricks

1. In the blink of an eye

1クリックで、レイヤーを一枚だけ表示し残り全部を非表示にします。

Photoshopのキャプチャ
Tips
「レイヤーパレット」の「目(レイヤーの表示/非表示)」を[Alt]キーを押しながらクリックすると、そのレイヤーだけを表示状態にし、残り全部を非表示にします。
元に戻す際は、同様に[Alt]キーを押しながら「目のアイコン」をクリックします。

2. Hide the palettes

パレットを1アクションで全て隠します。

Photoshopのキャプチャ
Tips
[tab]キーでパレットの表示/非表示が切り替わります。

3. Brush Picker on the Fly

ブラシの種類やサイズを変更するパレットを素早く開きます。

Photoshopのキャプチャ
Tips
ブラシツール[B]を選択時、画像の任意の場所で右クリックすると、ブラシのパレットが表示されます。

4. Open a layered file as a flattened image

ファイルを開く時、レイヤーをフラットな状態にします。

Photoshopのキャプチャ
Tips
[Alt]と[Shift]とキーを押しながら、ファイルをオープンすると、レイヤーが統合された合成画像を開きます。
※合成画像を開くので、元画像は変更されません。

5. Smarter Way of Editing Type Color

ハイライトしたテキストはカラー変更時に色の変化が分かりませんが、リアルタイムに分かるようにします。

Photoshopのキャプチャ
Tips
「オプションバー」の上部でテキストのカラーを変更すると、確認しながらカラーを変更できます。

6. Saturate a Landscape by Burning

風景画像などを簡単に見栄えよくします。

Photoshopのキャプチャ
Tips
「焼き込み」を使用してコントラストを強くします。
レイヤーを複製し、「焼き込みカラー」を適用します。効果が強すぎる場合は、レイヤーの不透明度を減らします。

7. Fix Overexposure or Underexposure

露光オーバーや露出不足した画像を簡単に直します。

Photoshopのキャプチャ
Tips
露光オーバーの画像はレイヤーを複製し、「乗算」を適用し、露出不足の画像は「スクリーン」を適用します。それぞれの効果が強すぎる場合は、レイヤーの不透明度で調整します。

8. Angles

角度を指定して、画像を回転させます。

Photoshopのキャプチャ
Tips
「ものさしツール」を使用して好みの角度にラインをドラッグし、メニューの[編集]-[変形]-[回転]を選択します。

9. Transform and copy

オブジェクトやレイヤーを簡単に、複製して自由変形させます。

Photoshopのキャプチャ
Tips
オブジェクトやレイヤーを指定した状態で、[Ctrl]+[Alt]+[T]キーを押すと、それを複製し自由変形が可能になります。

10. Extract textures

テクスチャ画像を抽出します。

Photoshopのキャプチャ
Tips
画像を切り抜く際、メニューの[フィルタ]-[抽出]を選択し、「抽出」の「テクスチャ画像」のチェックをオンにします。
抽出の詳しい使用方法は下記ページを参照ください。
背景からのオブジェクトの抽出 [adobe]
CS4などフィルタに「抽出」が無い場合は、下記ページからダウンロードして追加してください。
Adobe Photoshop CS4 - プラグイン (オプション) - 日本語

追加:編集したいレイヤーを即時に選択

コメントより
アートワークから、グループ内でも1つのレイヤーを選択します。

Tips
「選択ツール」[V]or[Ctrl]で、アートワーク上の画像を[Ctrl]+[Alt]+右クリックすると、そのレイヤーを選択状態にします。

sponsors

top of page

©2018 coliss