オンラインサービスをアプリケーションのように起動できる -Prism

Prismは、ブラウザ上で動作するオンラインサービスをデスクトップから起動するアプリケーションのように動作させるmozilla labsで開発中のアプリケーションです。

Prismのイメージ図

Prism -Mozilla Labs Blog

2007年10月現在、バージョン0.8がリリースされており、Windows XPで動作させて所、特に問題無く起動することができました。
使用感は、アドレスバーの無いブラウザという感じなので、危険な香りがしました。

Prismの設定画面のキャプチャ

使い方は、Prismを起動し、設定画面に利用するオンラインサービスのURLを入力し、好きな名称とショートカットの作成場所を選択するだけです。

Prismのベースは、インストール済みのFirefoxかな、と思ったのですが、UAを調べてみると「rv:1.9a9pre」と表示され、インストール済みのFirefox(rv:1.8.1.8)とは異なっていました。

navigator.userAgent
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9a9pre) Gecko/2007102311 webrunner/0.7

sponsors

top of page

©2018 coliss