「続きはwebで」の利用状況とキーワードの傾向

「続きはwebで」「○○○で検索」などテレビCMや雑誌などで使用されるキーワードの検証です。

「続きはwebで」の認知度・利用度

下記のデータは若干古いため、露出が増加傾向にある2007年6月現在では、認知度など増加していると思われます。

gooリサーチの「続きはwebで」の認知度・利用度のグラフ
対象
2006/9/29~10/1
全国20代~50代のインターネットユーザー
参考
CM 視聴者の3割が実際に検索、最近流行の「○○で検索してください」よりグラフのデータを抜粋
Webマーケティングガイドの「続きはwebで」の認知度・利用度のグラフ
対象
2006/11/17~11/19
18歳以上のパソコンインターネットユーザー200人
参考
第1回広告メディアに関する調査  -『○○と検索してください』雑誌のユーザーは検索している- - 自主リサーチ調査結果よりグラフのデータを抜粋

「続きはwebで」で使用されているキーワードの分類

商品名・企業名を含むキーワード
ユーキャン、限定のデル、農林水産省、など
商品に関連する言葉を含むキーワード
確かにうまい、キタ顔、家は窓から、など
タレント名を含むキーワード
ウサタク、教えて釈ちゃん、ユリゲラー?、など
商品名と異なる言葉を使用するキーワード
地底人は誰?、(^^)、親密グッズプレゼント、など

「続きはwebで」で使用するキーワードの留意点

  • 一目で覚えやすいキーワードにする。
    記憶に残るもの。
  • キーワードの文字数は、短くする。
    5~7文字くらい。
  • 標準のIMEで誤変換しないキーワードにする。
    ひらがな、カタカナ、漢字、英字などの混在は注意。
  • その商品・企業でしか使用できないキーワードにする。
    ライバル会社と競合しない。
  • 遷移先を期待させるキーワードにする。
    ランディングページも期待に応えるように。

「続きはwebで」の一覧を掲載しているサイト

おまけ

広告だけでなく、ついに書籍にも「続きはwebで」が使用されるようになりました。
2007年5月発売の「ノー・ソリューション―解決編のない推理小説(石井敏弘著)」という推理小説で、結末はパソコンもしくはケータイでアクセスして解決編が読むことができます。

ノー・ソリューション―解決編のない推理小説(石井敏弘著)
[amz]

sponsors

top of page

©2018 coliss