商用にも利用できる!ラストエンペラーの実弟「博傑」の自筆をベースにした毛筆の日本語フォント集のセール

商用でも安心して利用できる、さまざまなデザインのプロジェクトにぴったりな毛筆の日本語フォント計48,060円分が、93%オフの3,200円で購入できる期間限定の特大セールを紹介します。

販売期間は、7月2日12時までとなっています。

毛筆の日本語フォントはWebデザイン、アプリ、動画、紙のデザインなどに利用でき、クライアントのプロジェクトでも販売する同人誌に使用してもOK。

雰囲気たっぷり毛筆フォント集

雰囲気たっぷり毛筆フォント集

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれている毛筆の日本語フォントの総額は48,060円分、それらが今だけ3,200円で購入できます。

今回の目玉は、「相依為命体」です。
2016年にリリースされたフォントで、愛新覚羅溥儀の実弟「溥傑」の優美な書を元にフォント化した毛筆書体。ひらがな・カタカナ・英数記号文字・半角カナ・JIS第一水準漢字+第二水準抜粋約450文字が収録されています。
※ひらがな・カタカナ・英数記号文字などは元字から合成技術で作成されています。

相依為命体

参考: 相依為命体

相依為命体は「非営利目的での使用に限定」と上記サイトに記載されていますが、販売元のスキルインフォメーションズ株式会社の方にメールで尋ねたところ、「お客様が特定できる第三者宛に限る受託業務用」は可で、「印刷業者、デザイン業者の方での商用利用はOKです」とのことです。
Webや紙や動画で問題なく、安心して使用できます。

セットに含まれてる毛筆の日本語フォントを見てみましょう。

セットに含まれてる毛筆の日本語フォントの一覧

セットに含まれてる毛筆の日本語フォントの一覧

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント
  • 相依為命体6書体
  • TA翼沙
  • TA香蘭
  • TAやのともこ
  • TA霜林筆02

フォントファイルは.ttfで、WindowsでもmacOSでも利用できます。

セットの中からいくつかフォントの使用例を見てましょう。

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

セットに含まれてる毛筆の日本語フォント

Design Cutsでの購入方法

支払いは、VISA、MASTER、AMEX、そしてPayPalに対応しています。

1,2分で購入は完了して、すぐにダウンロードできます。
下記ページにアクセスし、「購入」ボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

雰囲気たっぷり毛筆フォント集

注文ページに移動するので、購入商品を確認します。

サイトのキャプチャ

注文ページ

「雰囲気たっぷり毛筆フォント集」で、「¥3,200」なのを確認しましょう。

アカウントを持っている人は「ログイン」をクリック、未登録の人はその下に入力して登録(無料)します。
※ログインは日本語版です。英語版のアカウントではログインできません。

サイトのキャプチャ

注文ページ: ログイン

登録する際は、下記の項目を入力します。

  • 国名(日本は下から9番目)
  • 郵便番号(ハイフン有りで)
  • メールアドレス
  • パスワード

最後に、支払い方法を選択します。
クレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)の人は「クレジットカード」をチェック、PayPalの人は「PayPal」をチェックし、それぞれの項目を入力します。

クレジット番号を入力するのに抵抗がある人は、PayPalを利用するとよいと思います。わたしは海外関連はPayPal決算にしています。PayPalの登録は無料です。
新規登録 -PayPal

サイトのキャプチャ

注文ページ: 支払い方法

入力が完了したら、下のボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

注文ページ: 支払いボタン

これで購入完了です。

サイトのキャプチャ

完了ページ

中央の「アカウント」ボタンをクリックして、自分のアカウントページから素材をダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

アカウントページ

Design Cutsのライセンス

Design Cutsで購入したデザイン素材は、個人でも商用でも利用できます。
クライアントのプロジェクトに使用したり、販売する同人誌に利用してもOK。

ライセンスで許可されていること
  • 素材を使用して、無料・有料のプロダクトを作成する
  • 個人およびクライアントプロジェクトのリソースとして使用する
  • 素材を複数のプロジェクトで使用する
許可されていないこと
  • 独自のデザインにアレンジせず、オリジナルのデザインとして使用する
  • 再配布、サブライセンス、素材の共有
  • エンドクライアントの年間収益が年間2,500万ドル(約27億円)以上の場合は、特注ライセンスが必要

※最後の「特注ラインセンス」について何人かの方より質問をいただきました。
Design Cutsに確認したところ、「要件によって異なるため、一概には回答できません。年間2,500万ドル以上という上限はウォルマートのような大企業の場合であって、99.9%のユーザーには関係ないライセンスです」とのことです。

sponsors

top of page

©2019 coliss