HTMLファイルをチェックするソフトウェア

HTMLファイルの文法とローカルリンクのチェックがおこなえるWindowsのフリーソフトウェアの紹介です。

「HTMLクイックチェッカ 」は、HTML4.01、XHTML1.0の文法チェックが可能で、Shift_JIS、EUC-JP、ISO-2022-JPの文字コードファイルに対応しています。

HTMLの文法チェックにかかる時間はわずかで、HTMLファイルを短時間にチェックすることができます。さらに、フォルダでHTMLのチェックをおこなうことにより、サイトを一度にチェックすることもできます。
また、HTMLファイルのチェックを行う際、文法チェックと同時に相対パス記述のローカルリンクのチェックも行います。

###
UTF-8のファイルには未対応のため、文字化けします。最近は、UTF-8の仕事も増えてきたので、ちょっと困ってます。

ほかにHTMLの文法チェックを行う場合、以下のものもあります。

この2つは、オンラインでHTMLの文法チェックを行うもので、「Another HTML-lint」はローカル環境に設置することによりオフラインでのチェックも可能です。

Mac環境限定ですが、「JChecker」もあります。
このソフトウェアはMacを使用していたころは、かなり重宝していました。

sponsors

top of page

©2018 coliss