サイト調査:指定したサイトのデータの一括ダウンロード

サイトを調査する際、情報構造を把握したりアクセス状況を調べたりしますが、サイトのデータ自体を調査することも非常に重要な作業になります。

サイトのデータを調査することは、そのサイトの内容をはじめ、技術仕様や更新頻度などといったことを把握するのに役立ちます。

サイトのデータを入手するためには、公開しているサーバーから直接ダウンロードするのが確実ですが、クライアントと契約をする前に調査が必要な場合など直接ダウンロードできない場合に、サイトのデータをダウンロードできるソフトウェアを紹介します。

指定したサイトのデータを一括でダウンロードできるソフトウェア

WeBox

サイトのデータの一括ダウンロードはボタン一つで行え、ブラウジングしながら1ページづつ保存することも可能です。

左にファイルビュー、上にページリスト、下にInternet Explorerが表示される3ペインのウインドウを操作します。

WeBoxのインターフェイス

ダウンロードしたサイトのデータは、WeBoxでも任意のブラウザでも閲覧することは可能です。
なお、SSIやJavaScriptなどでのインクルードファイルをダウンロードすることはできないようです。
※CSSでの@importは、可能です。

「WeBox」は、下記サイトからダウンロードできます。

WeBox

PageDown

「PageDown」は、サイトの一括ダウンロードに特化したソフトウェアです。便利な機能として、ページのリンクを階層で一覧表示します。
また、一度ダウンロードしたサイトの更新したページのみのダウンロードや、タイマー機能もあります。

デフォルトの設定では、CSSやJSファイルはダウンロードの対象外のため、「接続設定」画面の「基本設定」タブの「ダウンロードファイル」の「その他」をチェックして、ファイルの拡張子を追加をします。
WeBox同様、SSIやJavaScriptなどでのインクルードファイルをダウンロードすることはできないようです。CSSの@importもできないようです。

「PageDown」は、下記サイトからダウンロードできます。

PageDown

sponsors

top of page

©2018 coliss