fontやcenterなどの指定を無効化する方法

サイトの更新時に、管理者や制作者の意図せぬ使い方で、<font>や<center>などの要素を更新者に使用されてしまうことがあります。
それを防ぐ方法の紹介です。

Disabling Deprecated HTML Using CSS

上記サイトでは、<font>, <basefont>, <center>, <strike>, <s>, <u>, bgcolor, border, align, vspace, hspace, valign, width, heightについて、CSSやJavaScriptを使用して、それらの指定の一部を無効化する方法が紹介されています。

example: <font>, <basefont>

上記のスタイルシートでは、<font>, <basefont>の、color, font-size, font-familyに対して、親要素の指定を継承するように指定がされています。

また、最近はあまり見かけなくなったblink, marquee, nobrについてもコメントに掲載がありました。

example: <nobr>, <marquee>, <blink>

個人的には、制作側で勝手に禁止してしまうのではなく、スタイルガイドに準じたデザインやユーザビリティなどの説明を行った方が、スムーズに更新を行っていただけるというのが経験則です。

もし、上記のような指定を行う場合、更新者に上記の仕様を伝えないと、何が起こったか分からなくなり混乱する場合があるので、目的と仕様をきちんと伝える必要があると思います。

sponsors

top of page

©2018 coliss